企業・経営

サンケイビル/都心中小ビル、外国人向けホテルに改修/将来の再開発も想定 [2014年12月4日4面]

 サンケイビルは、東京の都心部を中心に既存の中小ビルを取得し、改修した上で外国人観光客向けのホテルとして営業する新規事業に乗りだす。老朽化により競争力が低下したビルを有効活用して継続的な収益を確保するとともに、将来的に新築分譲マンションなどの再開発用地として活用することも想定している。ホテルの企画、設計、運営はUDS(東京都渋谷区、中川敬文社長)に委託する。
 初弾物件として、東京都千代田区に既...続きを読む

住友大阪セメント/バイオマス発電事業に参入/青森県八戸市に発電施設建設へ [2014年12月3日3面]

 住友大阪セメントは、木質チップを使ったバイオマス発電事業に参入する。住友林業、JR東日本との共同出資で設立した新会社が、青森県八戸市にある八戸港付近の工業用地に約12メガワットのバイオマス発電施設を建設。年間発電量は8・5万メガワット時を想定しており、全量売電する。住友大阪が発電事業のノウハウ、住友林業とJR東日本が燃料となる木質チップの提供を担う。15年6月に着工し、17年10月に完成、同12...続きを読む

ACKグループ/人材確保へ環境整備推進/オリコンサル、定年延長制度導入 [2014年12月3日1面]

 ACKグループの野崎秀則社長は2日、日刊建設工業新聞のインタビューに応じ、今後の経営方針を明らかにした。さまざまな技術やサービスを提供する企業として競争を勝ち抜くには「人材の確保と育成が不可欠」として、多様な人材が働きやすく、活躍できる環境を整えるため、制度の再構築を進める考えを表明。取り組みの第1弾として、オリエンタルコンサルタンツが来年1月に、社員の能力や希望に応じて定年退職を65歳まで延長...続きを読む

長大グループ/シンガポール企業に資本参加/海外展開加速へ足場固め [2014年12月3日3面]

 長大とグループ会社の基礎地盤コンサルタンツ(東京都江東区、岩崎公俊社長)は、シンガポールの建築構造設計会社ブーロ・エンジニアリングに資本参加した。グループを挙げて取り組んでいる海外事業拡大策の一環で、社名を「長大&ブーロ・エンジニアリング」に変更。両社との連携を深め、東南アジア地域で建築、土木両案件の受注拡大を目指す。
 長大と基礎地盤コンサルがブーロ社に出資し、出資比率をブーロ社51%、長大...続きを読む

五洋建設/シンガポール進出50周年祝う/関係者招き現地で記念式典開く [2014年12月2日1面]

 五洋建設がシンガポールに進出して50周年を迎え、11月27日に現地で記念式典が開かれた。村重芳雄代表取締役会長、清水琢三社長をはじめ、シンガポール通商産業省・国家開発省のリー・イン・シェン上級国務相、竹内春久駐シンガポール日本大使らの来賓や現地の発注機関、取引先から約400人が出席し、半世紀の節目を祝った。
 同社は、1964年にジュロン造船所発注の岸壁工事を受注して以来、シンガポールで多くの...続きを読む

三井住友建設/ダイバーシティ推進委設置/多様な人材が活躍できる企業風土に [2014年12月2日3面]

 三井住友建設は、ダイバーシティー(人材の多様化)施策を一段と推進するため、1日付で「ダイバーシティ推進委員会」を設置した。女性、外国人、シニア、障害者などの積極的な登用を図るとともに、多様な人材が活躍できる企業風土の確立を目指す。委員長には永本芳生代表取締役執行役員副社長が就任。月内に1回目の会合を開き、今後の具体的な活動方針などを決める。
 「社員活力の尊重」を経営理念の一つに掲げる同社は、...続きを読む

長大、基礎地盤コンサル/土木資材販売に参入/マレーシア企業と提携 [2014年12月1日1面]

 長大とグループ会社の基礎地盤コンサルタンツ(東京都江東区、岩崎公俊社長)は、マレーシアの土木資材メーカー、テン・カータ・ジオシンセティックス・アジア(TCGA)と業務提携した。土木構造物の安定を図るため地盤中に配置する面状、棒状、帯状などの繊維・プラスチック製資材をTCGAから輸入し、日本国内で販売する。11月19日に3社の役員が基礎地盤コンサルの本社で覚書に調印した。
 TCGAは、オランダ...続きを読む

日立建機/川崎重工グループのKCMを完全子会社化/15年10月 [2014年12月1日1面]

 日立建機は11月28日、川崎重工業グループの建設機械子会社・KCM(兵庫県稲美町、三河内正社長)の全株式を15年10月1日に取得し、子会社化すると発表した。日立建機は、10年6月からKCMに資本参加し、ホイールローダーの共同開発などを行っていた。完全子会社化によって競争力の強化を図る。
 日立建機が保有していたKCM株は34%。残りの66%を川崎重工から取得する。子会社化に伴い、KCM製品の国...続きを読む
1 76 77 78 79 80
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む