工事・計画

高速道路3社/大規模更新、15年度から順次発注へ/中央道・小早川橋など [2015年1月16日4面]

 東日本、中日本、西日本の高速道路3社は、15年度に老朽化が進む道路施設の大規模更新・修繕事業に着手する。大規模更新・修繕事業の実施に必要となる日本高速道路保有・債務返済機構との協定変更の締結など事業化手続きが14年度中に完了する見通し。15年度前半から先行区間の工事の発注手続きに入る予定。15日の社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)国土幹線道路部会で、事業の工程計画などが示された。
 3社は...続きを読む

文科省/ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)拡充整備/新施設設計へ [2015年1月15日4面]

 文部科学省は、2020年東京五輪に向けて国内トップ選手の強化拠点となる「ナショナルトレーニングセンター(NTC)」の拡充に乗りだす。既設のNTC(東京都北区)に隣接する都有地を活用し、五輪とパラリンピックの出場を目指すトップ選手の共同利用を基本とした新NTCを増設する方針。14日に閣議決定した15年度予算案に同事業の基本設計費などに1億円を計上した。施設内容や規模などの詳細は未定で、スポーツ団体...続きを読む

東京メトロ/銀座線リニューアル・デザインコンペ、第3弾は銀座駅 [2015年1月14日4面]

 東京メトロは13日、銀座線銀座駅(東京都中央区)の改修に向けたデザインコンペを実施すると発表した。銀座線全駅のリニューアル事業の一環。改修する駅舎のコンペは下町エリア(稲荷町、上野、神田)、商業エリア(三越前、日本橋、京橋)に続いて3回目。参加希望者は21日~3月6日に登録し、同17日正午までに作品を提出する。4月中旬の1次審査、6月下旬の2次審査を経て、最優秀賞などを決める。
 今回のコンペ...続きを読む

東京都財務局/有明アリーナと海の森水上競技場基本設計/久米設計とパシコンに [2015年1月9日4面]

 東京都は、2020年東京五輪でバレーボール会場となる「有明アリーナ」とボート・カヌー会場となる「海の森水上競技場」の基本設計を担当する企業を決めた。有明アリーナは久米設計、海の森水上競技場はパシフィックコンサルタンツが担当する。9日に両社と契約を結び、今月中に設計作業を始める。都が臨海部に新設する六つの五輪競技場のうち、両競技場が最も早く基本設計に着手する施設となる。
 都財務局は8日、「有明...続きを読む

広島県廿日市市/宮島口まちづくりで国際コンペ実施/2月6日から登録受付 [2015年1月8日12面]

 広島県と廿日市市は、宮島の玄関口となる宮島口地区のまちづくりのためのアイデアを求める国際コンペを実施する。2月6日から3月27日まで参加登録を行い、5月11日~6月30日に作品を受け付ける。1月中旬にも募集要項などの詳細を決定する。国際コンペの実施主体は廿日市市で、広島県が魅力ある「まちなみづくり」支援事業としてサポートする。
 まちづくりの対象は、宮島口のフェリー乗り場とその周辺エリア。フェ...続きを読む

中部整備局/新丸山ダムの諸元変更/予備放流方式採用、総貯水容量など縮小 [2015年1月8日10面]

 中部地方整備局は、新丸山ダムの諸元を変更した「木曽川水系河川整備計画」を公表した。予備放流方式を採用することで堤高、総貯水容量、湛水面積を縮小。これによりダム基本計画で約2350億円と試算していた総事業費が約1900億~2000億円に縮減可能となる。ダム基本計画よりも上位の計画に位置付けられる河川整備計画が変更されたことで、今後はダム基本計画の見直し作業や環境保全の取り組みなどの検討を急ぐ。
...続きを読む

東京都/浜離宮庭園に迎賓館復元へ/15年度予算案に調査・設計費計上 [2015年1月7日4面]

 東京都は、来年度から都立浜離宮恩賜庭園(中央区)で日本式の迎賓館の復元作業に入る。明治時代に存在した迎賓館「延遼館(えんりょうかん)」を復元し、外国からの要人などをもてなす宿泊施設として活用する。舛添要一知事は6日の定例会見で「15年度予算案に延遼館跡での測量や発掘調査、建物の設計費用として約1億円を計上する」と発表した。着工時期は未定だが、2020年までに完成させる見通し。
 延遼館は木造平...続きを読む

横浜市/MM21中央20街区MICE施設整備PFI事業WTOプロポ公告 [2015年1月7日5面]

 横浜市は6日、「みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業」のPFI事業者を決める公募型プロポーザル(WTO対象)の手続きを開始した。総合評価方式を採用する。説明書は市ホームページからダウンロードできる。参加申請の提出期間は3月11~13日。提案書の提出は6月29日に受け付ける。7月下旬にグループプレゼンテーション、審査を行い、8月下旬に落札者を決定する予定。12月に事業契約を締結し、...続きを読む

青森県八戸市/屋内スケート場基本設計案/延べ2・6万平米、15年度内着工へ [2015年1月7日11面]

 青森県八戸市は、山下設計に委託し進めている屋内スケート場の基本設計案を公表した。施設規模はRC一部S造3階建て延べ2万5700平方メートル程度とし、当初の計画より3700平方メートル程度増床する。1階に1・4ヘクタールのアリーナを設けるとともに約3000席の観客席を配置し、国際的な大会の誘致に対応する。フットサルなどスケート以外の用途も想定し、市民の交流や情報発信機能も重視する。基本設計の履行期...続きを読む

国交省/民間都市再生事業に認定/オーケーみなとみらい本社ビル(横浜市西区) [2015年1月5日5面]

 国土交通省は、オーケー(東京都大田区)が昨年末に申請した「(仮称)オーケーみなとみらい本社ビル事業計画」の民間都市再生事業計画を認定した。
 横浜市西区のMM21中央地区の59街区A区画(みなとみらい6の3の7ほか、敷地面積6944平方メートル)に、S造11階建て延べ4万8995平方メートル規模の店舗・事務所などが入る複合ビルを建設する計画で、14年11月に久米設計の設計・監理、大林組の施工で...続きを読む

東京都内の大規模建築計画/14年10~12月期、延べ1万平米以上は27件 [2015年1月5日4面]

 14年度第3四半期(14年10~12月)に東京23区内で公表された延べ床面積1万m2以上の大規模建築計画は27件と前年同期の29件から2件減少した。総延べ床面積は前年同期比7.1%増の138万5821m2。東京・大手町の総延べ35万m2を超える大規模オフィスビルの建設計画が総延べ床面積を押し上げた。総延べ床面積が増加に転じるのは14年1~3月期以来3期ぶりで、「建設費の高騰などで14年度上期(1...続きを読む

スポーツ振興センター/国立競技場解体/北工区はフジムラに [2014年12月22日4面]

 2020年東京五輪のメーン会場となる東京都新宿区の国立競技場の整備に向けて、既存競技場を解体する施工者(南工区、北工区)が出そろった。日本スポーツ振興センター(JSC)は19日、競技場の解体工事の施工者を決める一般競争入札2件のうち、低入札価格調査に入っていた北工区の施工者をフジムラに決めた。落札額は15億4900万円(予定価格20億2220万1000円)。南工区は15日に関東建設興業が施工者に...続きを読む

東京都/五輪選手村モデルプラン発表/6000戸、14年度内に事業協力者選定 [2014年12月22日1面]

 東京都は19日、2020年東京五輪の選手村(中央区晴海)に整備する施設群のモデルプランを発表した。五輪開催前に共同住宅22棟と商業施設1棟、開催後に超高層の共同住宅2棟を建設する方針を盛り込んだ。総戸数は約6000戸。都が施行者となる特定建築者制度を活用して整備するため、本年度中に事業協力者を選定する考えだ。
 都は年明けに環境影響評価、来年4月以降に都市計画の手続きに入る予定。16年春の市街...続きを読む

佐々木興業/池袋駅東口に大型シネコン、16年着工へ/事業費130億円 [2014年12月19日4面]

 東京都豊島区のJR池袋駅東口で新たな開発プロジェクトが始動する。シネマコンプレックス(複合映画館、シネコン)を展開する佐々木興業(東京都豊島区、佐々木伸一社長)は17日、駅東口のサンシャイン通り沿いに首都圏最大級のシネコンが入る延べ約1・7万平方メートル規模のビルを建設すると発表した。事業費は130億円。15年4月以降に既存建物の解体に着手し、17年の竣工を目指す。周辺一帯は区の現庁舎・公会堂の...続きを読む

リニア新幹線、12月17日着工/品川駅と名古屋駅で安全祈願式 [2014年12月17日1面]

 JR東海が東京・品川~名古屋間(路線延長285・6キロ)で2027年の開業を目指すリニア中央新幹線が17日着工する。午後に品川と名古屋の両ターミナル駅付近で同社幹部や地元自治体の関係者らが安全祈願式を開く。大深度地下や3000メートル級の山岳地帯でのトンネル工事など各所で難工事が予想される中、施工を担当する建設会社への期待は大きい。総工費は5・5兆円。
 計画によると、既設駅舎の直下に開削工法...続きを読む