工事・計画

白金一丁目東部北地区再開発(東京都港区)/都が組合設立認可、16年10月着工 [2015年4月24日4面]

 東京都は24日、港区内で複合型の再開発ビル群の建設を計画している「白金一丁目東部北地区市街地再開発組合」(押見裕司理事長)の設立を認可する。再開発ビル3棟総延べ13・5万平方メートルの規模で、住宅(約1220戸)や工場、事務所、病院などが入る予定。16年3月の権利変換計画の認可、同10月の着工、20年3月の竣工を目指す。総事業費は約565億円を見込む。
 同地区の再開発事業では、事業協力者とし...続きを読む

東京都建設局/隅田川周辺を再整備/船着き場新設・更新や民間施設誘致検討 [2015年4月22日4面]

 東京都建設局は、隅田川周辺の再整備に向けた検討を始めた。2020年東京五輪の競技場周辺など観光客が集まる同河川沿いの地区を対象に、船着き場の新設・更新や点在するテラスの接続、民間施行による施設誘致などを進める。対象エリアは浅草や両国など4地域。今後、台東や墨田、江東、中央の4区と共同で検討を進めた上で、具体的な整備方針・スケジュールを固める。
 再整備の主な対象地域となるのは都内を通る隅田川沿...続きを読む

東京都/官民ファンドで初投資/神奈川県大井町と埼玉県行田市のメガソーラーに [2015年4月22日4面]

 東京都は、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー事業に投資するため2月に設立した官民連携ファンドから、「足柄大井ソーラーウェイ」(神奈川県大井町)と「行田ソーラーウェイ」(埼玉県行田市)の二つの太陽光発電事業に投資を実施したと発表した。ファンドの設立後、投資を実施するのは初めて。今回はT・JAGグリーンエナジー合同会社を無限責任組合員とするファンドから投資する。都の出資額は5億円。
 両...続きを読む

四国整備局/大渡ダム大橋(高知県仁淀川町)の修繕代行/経年劣化が深刻 [2015年4月22日9面]

 四国地方整備局は本年度、町道仁淀吾川線大渡ダム大橋修繕代行に着手する。高知県仁淀川町が管理する橋梁で、補修に高度な技術が必要なため、地方公共団体への支援策として同整備局が修繕代行を行う。
 大渡ダム大橋は、仁淀川町森山~高瀬に1級河川仁淀川を渡河して架設されている。橋梁形式は1径間単純合成橋+1径間補鋼トラスつり橋+単純合成鈑桁橋3連+2径間連続非合成鈑桁橋の全7径間で、橋長は444メートル。...続きを読む

富山県/再公告の新県立近代美術館新築(富山市)/清水建設JVに [2015年4月21日8面]

 富山県は20日開札の新富山県立近代美術館(仮称)新築工事の一般競争入札(WTO対象)の結果、清水建設・三由建設・前田建設JVが59億2000万円で落札したと発表した。総合評価方式標準型試行の同工事の入札には落札者以外に1JVが参加した。落札者以外の構成員と入札金額は21日、県ホームページの入札情報サービスで公表する。
 同工事は再公告工事。昨年12月に公告し、今年1月22日まで入札書類の提出者...続きを読む

兵庫県/柏原病院・赤十字病院(丹波市)統合新病院建設/5月にも設計プロポ公告 [2015年4月21日10面]

 兵庫県は、県立柏原病院(丹波市)と柏原赤十字病院(同)の統合に伴う新病院の設計に着手する。近くプロポーザル審査会を開き、募集要項を固めた後、5月にも公募型プロポーザルの募集手続きを開始する。同一敷地内に総合診療センターなど市が関連施設を計画しており、提案は両施設を対象にする方向で検討している。今夏にも設計者を決める。
 新病院の建設地は、丹波市氷上町石生の氷上工業団地内で、面積は約5万1540...続きを読む

愛知県/県営総合運動場を岡崎市に移管/市、老朽施設改修へ15年度に調査着手 [2015年4月21日8面]

 愛知県と岡崎市は、県営岡崎総合運動場(真伝町亀山)を市に移管することで基本合意した。市は、老朽化している施設をリニューアルし、新たに第3種公認陸上競技場を整備する考え。本年度、測量や施設調査を行う。今後、この計画に対する支援も含め、移管財産の特定、移管時期を県と協議していく。同運動場は、1968年に開場した。現在、20万8311平方メートルの敷地に野球場3面、庭球施設8面、第4種公認陸上競技場、...続きを読む

外環道都内区間(東京都練馬~世田谷区)/渋滞回避へ工事用車両の交通マネジ計画策定 [2015年4月21日5面]


 関東地方整備局東京外かく環状国道事務所は、東京外かく環状道路(外環道)都内区間の本線シールドトンネルや、ジャンクション(JCT)の整備などで使用する大量の資機材を円滑に運搬するための計画の検討に入る。「H27外環交通運用検討業務」を外注し、15年度末までに工事用車両の搬出入に関するマネジメント計画などをまとめる。業務委託先を決める簡易公募型プロポーザルの手続きを21日に開始。参加表明書と技術...続きを読む

神戸市/神戸空港の運営権売却へ調査検討本格化/委託先選定手続き開始 [2015年4月20日10面]

 神戸市は、市が管理する神戸空港の運営権(コンセッション)の売却に向け、公募型プロポーザル方式で調査検討業務の委託先を選ぶ。28日まで参加申込書、5月8~15日に企画提案書をそれぞれ受け付け、同下旬に選定委員会を開いて委託先を決める。調査は、新関西国際空港会社が選定手続きを進めている関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港の運営権者が、神戸空港を含めた3空港の一体運営を行おうとする場合、速やかに対応でき...続きを読む

近畿整備局/第6地方合同庁整備にPFI方式導入検討/基本計画技術資料の作成業務発注 [2015年4月20日10面]

 近畿地方整備局は17日、「大阪第6地方合同庁舎(仮称)基本計画技術資料作成業務」の委託先を選定する公募型プロポーザル(WTO対象)の手続きを開始した。近畿整備局をはじめ、大阪市内に分散している近畿管区警察局、大阪法務局、大阪航空局などを集約した庁舎(延べ床面積約4万5000平方メートル)を計画しており、PFI手法の導入に向けたアドバイザリー業務を行う。27日まで参加表明書、6月26日まで技術提案...続きを読む

中部整備局/名古屋港金城ふ頭再編始動/21年度までに182億円投入 [2015年4月20日8面]

 中部地方整備局は本年度、名古屋港金城ふ頭の再編改良事業に着手する。非効率な物流や船舶の大型化、施設の老朽化などの課題に対処するため、耐震強化岸壁の新設や埋め立てによる保管用地の増設、航路・泊地の整備などに取り組む。本年度は1億円を充て、岸壁改良に向けた土質調査や設計などを進める。2021年度までの7年間に182億円を投入し、自動車関連産業の国際競争力の維持・強化を図る。
 国内経済をけん引する...続きを読む

首都高速会社/都心環状線日本橋区間の大規模更新着手/施工計画など本格検討 [2015年4月20日4面]

 首都高速道路会社は、首都高速道路の大規模更新事業の一環で、都心環状線の竹橋ジャンクション(JCT)から江戸橋JCTまでの日本橋区間(東京都千代田区~中央区)の施工計画の検討に本格着手する。日本橋川の上に架かる高架区間を全面的に架け替える方針。構造や施工法の検討と合わせ、沿道周辺で計画されている再開発事業と連携した一体的な整備のあり方などを探る。コンサルタント業務は中央復建コンサルタンツが担当。2...続きを読む

春日・後楽園駅前地区再開発(東京都文京区)/ビル3棟、9月着工へ/組合 [2015年4月17日4面]

 東京都文京区の「春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合」(杉田明治理事長)は、今後の事業スケジュールを見直した。3月の着工を予定していたが、8月の権利変換認可を経て、9月に再開発ビル3棟(総延べ18万平方メートル)の建設に着手する方針を固めた。権利変換計画の策定手続きの遅延や工事費の高騰などが理由。設計は日本設計、施工者は未定。19年12月末の全体完成を目指す。
 再開発事業の対象区域は、西側に...続きを読む

横浜市/横浜環状北西線シールドトンネル建設(青葉区~都筑区)/安藤ハザマJVに [2015年4月17日5面]

 横浜市は、3月23日に総合評価方式の一般競争入札を開札した「高速横浜環状北西線シールドトンネル建設工事」(WTO対象)の落札者を安藤ハザマ・岩田地崎建設・土志田建設・宮本土木JVに決め、15日に仮契約を結んだ。落札金額は333億4500万円。予定価格は403億6778万円、低入札価格調査の基準額は378億2184万5073円だった。工期は19年3月18日まで。入札には同JVのほか、清水建設・竹中...続きを読む

首都高速会社/大師橋架け替えへ構造検討業務発注/老朽インフラ大規模更新 [2015年4月16日4面]

 首都高速道路会社は、東京都・神奈川県境を流れる多摩川に架かる首都高速道路1号羽田線・高速大師橋の架け替え事業に本格着手する。老朽化が進む道路施設の大規模更新事業の一環。新設する橋梁の上下部構造や施工法などの検討業務の委託先を決める公募型プロポーザル(標準タイプ)を15日に公告した。15年度は同業務と併せ、都市計画道路の変更手続きを進める。架け替え工事の発注は16年度以降になる見通しだ。
 今回...続きを読む