工事・計画

第一生命保険/東京都中央区に木造ハイブリッドビルを計画/清水建設の独自技術採用 [2021年6月17日3面]

 第一生命保険は東京都中央区に木造ハイブリッド構造の賃貸オフィスビルを建設する。12階建て延べ約1万6000平方メートル程度の規模を想定。設計・施工は清水建設が担当する。施工に当たっては同社の木造ハイブリッド技術を採用。木材の積極活用で二酸化炭素(CO2)排出量を削減する。工事電力をすべて再生可能エネルギーでまかなうなど、環境に配慮したビル計画を目指す。
 建設地は京橋2の4の12。建物は地下2...続きを読む

名古屋市/国際会議場整備PFI実施方針公表/22年3月に入札公告 [2021年6月17日11面]

 名古屋市は、PFIを導入する「国際会議場整備運営事業」の実施方針と要求水準書案を公表した。12月にPFI法に基づく特定事業に選定する。2022年3月に総合評価方式一般競争入札を公告、7月に参加表明と資格審査書類を受け付ける。入札書と事業提案書の提出は8月下旬。10月に落札者を決定し、23年3月下旬に事業契約を結ぶ予定。
 参加できるのは、施設の設計や建設、維持管理、運営、統括管理などを行う企業...続きを読む

光善寺駅西地区再開発(大阪府枚方市)/21年冬に権利変換申請/組合 [2021年6月17日12面]

 京阪本線光善寺駅の西側を対象にした光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業(大阪府枚方市)で、地権者らでつくる「光善寺駅西地区市街地再開発組合」は今冬にも権利変換計画の認可申請を行う。駅前広場などを整備して交通結節機能を強化するほか、住宅や商業施設などが入る2棟の再開発ビルを建設する。年度内にも認可を受け、2022年度に商業棟の建設に着手する予定だ。認可申請を前に事業計画の変更手続きを進める。
 ...続きを読む

鹿児島県錦江町ら/肝属郡医師会立病院再整備/21年内にも基本計画策定 [2021年6月16日11面]

 鹿児島県錦江町と南大隅町、肝属郡医師会は、老朽化などに伴う肝属郡医師会立病院(錦江町神川)の移転建て替えに向けた再整備基本計画の策定に着手する。基本構想によると新病院は介護老人保健施設との一体型で4階建て延べ約1万2250平方メートルの規模を想定。24日に基本計画策定委員会の初会合を予定しており、移転場所や整備スケジュールなどの検討に入る。早ければ年内に基本計画を策定する見通しだ。
 肝属郡医...続きを読む

福島市/福島駅前交流・集客施設の管理運営/コンセッションを検討 [2021年6月16日6面]

 福島市はJR福島駅東口前の民間再開発ビル内に整備する公益施設「福島駅前交流・集客拠点施設」の管理運営手法として、コンセッション(公共施設等運営権)導入を検討する。民間の資金やノウハウを最大限活用し、集客につながる施設の改修やイベントの開催といった効果を見込む。近く具体的な管理運営手法を決めるための調査業務を発注する。
 市は15日に「福島駅前交流・集客拠点施設管理運営手法検討業務」の委託先を決...続きを読む

福岡市/香椎川直下に地下河川整備/流下能力向上し浸水被害軽減 [2021年6月15日11面]

 福岡市は東区の香椎地区の浸水被害軽減に向け、準用河川である香椎川の直下に地下河川(トンネル)の整備を計画している。河床から深さ約8メートルの地下に延長約720メートル、内径約4・5メートルのトンネルをシールド工法で施工する。本体工事に先行して一部河川の改良工事を進めており、2021年度中に改良工事を終える見通し。22年度以降の早期の本体着工を目指す。
 事業名は「香椎川事業間連携河川事業」。国...続きを読む

東京・葛飾区/新庁舎整備・現庁舎活用方針骨子/218億円投じ保留床取得 [2021年6月15日4面]

 東京・葛飾区が新庁舎整備などの方針骨子を固めた。京成押上線京成立石駅北側で「立石駅北口地区市街地再開発組合」が建てる新庁舎ビルと現庁舎の一部に機能を分ける方針。約218億円を投じて新庁舎ビルの中高層部を取得する。現庁舎の一部は改修して利用する。「総合庁舎整備と現庁舎・庁舎敷地の活用方針(骨子)」をまとめ、14日の区議会総務委員会に提出した。
 再開発予定地は立石4丁目と7丁目の一部。約2・2ヘ...続きを読む

横浜市/IR事業者選定/2グループが提案、1者はゲンティンが代表 [2021年6月15日5面]

 横浜市は公募型プロポーザルで事業者選定中のカジノを含むIR(統合型リゾート)の整備・運営プロジェクトで、2グループから提案があり1グループの代表企業がゲンティン・シンガポール・リミテッド(シンガポール)と明らかにした。構成員は大林組、鹿島、セガサミーホールディングス、綜合警備保障、竹中工務店の5社。もうひとつのグループの会社名は非公表だが代表1社、構成員2社の3社で構成する。
 市は夏ごろに事...続きを読む

大阪モノレール/PC軌道桁製作・架設工事、6月中に入札公告 [2021年6月14日8面]

 大阪モノレールは2021年度発注予定工事を公表、月内に「大阪モノレールPC軌道桁製作・架設工事」の技術提案型総合評価方式一般競争入札を公告する。場所は大阪府門真市桑才新町ほか。工事内容はPC軌道桁の製作場整備と桁製作・架設、桁付帯物工事。工期は77カ月。製作場は府の支柱建設工事(桑才新町工区)の現場沿いに設ける。8月にも開札する見込み。
 大阪府が5月府議会に提案していた同工事委託契約議案(受...続きを読む

経産省、国交省/五島市沖浮体式洋上風力発電(長崎県)/事業者に戸田建設ら6社連合 [2021年6月14日1面]

 経済産業、国土交通両省は11日、長崎県五島市沖で洋上風力発電に取り組む事業者を、戸田建設が代表のコンソーシアム「(仮)ごとう市沖洋上風力発電」に決めたと発表した。浮体式発電設備(出力0・21万キロワット)を8基整備する。総出力は1・68万キロワット。海洋再生可能エネルギー整備法(再エネ海域利用法)で解禁された一般海域での洋上風力発電で、事業者が決まったのは初めて。
 両省は公募占用指針に基づき...続きを読む

宮崎県/プール整備運営PFI(宮崎市)/鹿島ら6者グループに [2021年6月11日9面]

 宮崎県はBTO(建設・運営・移管)方式のPFIで行う「県プール整備運営事業」の一般競争入札(WTO対象)で2グループを審査し、最優秀提案者に鹿島を代表企業とするグループを選定した。落札価格は155億9440万8800円(税込み)。プール用地に隣接する余剰地の活用ではテレビ局の本社や大学などの民間収益施設を提案した。9月議会の議決を得て契約締結する。
 鹿島グループの代表企業以外の構成員は▽大和...続きを読む

東北整備局鳴瀬川総合開発/漆沢ダム(宮城県加美町)再開発へ概略設計 [2021年6月11日6面]

 ◇治水専用に改修
 東北地方整備局鳴瀬川総合開発事務所は宮城県加美町で進めている鳴瀬川総合開発事業の一環として、漆沢ダム再開発に向けた概略設計に近く乗り出す。新たにトンネル洪水吐きや放流設備などを設け、現在の多目的ダムから治水専用ダムに改修する計画。概略設計では国土交通省が2020年12月に告示した事業全体の基本計画をベースに、漆沢ダムの改修に伴う施設配置計画や環境保全対策の検討などを行う。
...続きを読む

オリックス資源循環/メタン発酵バイオガス発電施設が竣工/設備容量1・6MW [2021年6月11日4面]

 オリックス資源循環(東京都港区、花井薫一社長)が埼玉県寄居町に建設していた、バイオマスによる再生可能エネルギー発電施設「寄居バイオガスプラント」が完成した。食品廃棄物や紙ごみなど一般廃棄物(バイオマス)をメタン菌で発酵生成させたバイオガスを燃料に用いる発電施設。設備容量は約1・6メガワット。乾式のメタン発酵バイオガス発電施設では国内最大規模という。
 今月から試運転を開始し、2022年1月に商...続きを読む

鹿児島県南九州市/新庁舎基本構想・計画策定支援業務/ランドブレインに [2021年6月10日9面]

 鹿児島県南九州市は「南九州市新庁舎建設基本構想・基本計画策定支援業務委託」の公募型プロポーザルで2者を審査し、契約候補者にランドブレインを選定した。近く随意契約を締結し業務委託する。業務内容は▽基本構想・基本計画の策定支援▽市民意向の把握▽庁内の合意形成▽新庁舎建設検討委員会(外部委員会)の運営支援。履行期限は2022年3月28日。
 新庁舎は現庁舎の老朽化や耐震性能不足などに伴い計画。業務の...続きを読む

福島駅東口再開発(福島市)/事業計画を決定、3棟総延べ7・2万平米/準備組合 [2021年6月10日6面]

 ◇総事業費は473億円
 福島駅東口市街地再開発準備組合は、福島市のJR福島駅東口前で進めている第1種市街地再開発事業の事業計画を決定した。2020年8月末に閉館した地場百貨店「中合福島店」の跡地などを活用し、総延べ7万2450平方メートル規模の再開発ビル3棟を建設する。当面は夏ごろまでに本組合に移行した後、実施設計や権利変換計画の認可手続き、既設ビルの解体などを経て23年4月に新築工事に着手...続きを読む
1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 176