人事・動静

訃報/北原英昭氏・教育施設研究所前社長 [2015年2月2日1面]

 教育施設研究所の前社長で取締役相談役の北原英昭(きたはら・ひであき)氏が1月29日、東京都練馬区の病院で死去した。72歳だった。通夜は3日午後6時、葬儀・告別式は4日午前10時30分から練馬区小竹町1の61の1の江古田斎場で。喪主は妻の不二子(ふじこ)さん。葬儀委員長は高宗吉伸教育施設研究所社長。

高橋裕氏が日本国際賞受賞/国際科学技術財団、4月23日に表彰式 [2015年1月30日1面]

 河川工学が専門の高橋裕東大名誉教授が、国際科学技術財団(矢崎義雄理事長)主催の15年(第31回)日本国際賞を受賞した。業績は「流域管理の革新的概念の創出と水災害軽減への貢献」。堤防やダムなど構造物だけに頼る治水政策を転換し、雨水貯留や浸透技術なども組み合わせたシステムとして流域治水を提唱。海外でも施策が展開され、各国の水害軽減に貢献したと評された。土木分野からの受賞は初めて。
 日本国際賞(J...続きを読む

教育施設研究所/社長に高宗吉伸専務昇格・就任 [2015年1月23日1面]

 教育施設研究所の新社長に20日付で高宗吉伸専務が昇格した。北原英昭社長は取締役相談役に就いた。
 高宗 吉伸氏(たかむね・よしのぶ)70年法政大工学部建築学科卒、教育施設研究所入社。06年取締役設計本部長、09年常務、11年8月専務。熊本県出身、67歳。

きんでん・若山繁元社長が死去/計装業界の発展に尽力 [2015年1月9日1面]

 きんでん社長、日本計装工業会会長などを務めた若山繁(わかやま・しげる)氏(きんでん顧問)が5日午後9時50分、肺炎のため兵庫県尼崎市の病院で死去した。97歳だった。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男の捷雄(たてお)氏。後日お別れ会を開くが、日時などは未定。
 福井県出身。1944年きんでん入社。常務、専務、代表取締役副社長を経て81年から社長、89年から代表取締役会長を務めた。相談役、特別顧問...続きを読む

戸田建設・加藤久郎元社長が死去/創業家以外から初の社長/受注拡大けん引 [2015年1月7日1面]

 戸田建設で創業家以外から初の社長を務めた加藤久郎(かとう・ひさお)氏が1日午後3時51分、肺炎のため死去した。84歳だった。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男の久仁(くに)氏。後日お別れの会を開くが、日時などは未定。
 東京都出身。1953年に早大第一理工学部建築学科を卒業し、54年に戸田組(現戸田建設)入社。85年取締役大阪支店長、86年常務、94年東京支店長、96年専務、00年代表取締役副...続きを読む

パシコングループ/社長に高木茂知常務昇格・就任 [2014年12月24日1面]

 パシフィックコンサルタンツグループは22日、高木茂知常務グループ経営企画部長が19日付で社長に就任したと発表した。長谷川伸一社長は退任した。10月から高木氏はパシフィックコンサルタンツの社長、長谷川氏は代表取締役会長を務めており、長谷川氏はパシコンの会長職は継続する。

 高木 茂知氏(たかき・しげのり)79年信州大大学院工学研究科修了、パシフィックコンサルタンツ入社。常務、専務を経て14年1...続きを読む

協和コンサルタンツ/社長に山本満代表取締役副社長昇格/15年2月1日付 [2014年12月7日3面]

 協和コンサルタンツは、15年2月1日付で山本満代表取締役副社長が社長に昇格する人事を決めた。持山銀次郎社長は代表権のある会長に就く。将来を見据え、経営体制の強化を図る。
 山本 満氏(やまもと・みつる)76年九大大学院修士課程修了、協和コンサルタンツ入社。96年取締役福岡支社長、同常務、00年専務東京事業部長、05年取締役兼専務執行役員、08年取締役兼副社長執行役員生産本部長、09年代表取締役...続きを読む
1 26 27 28 29 30
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む