人事・動静

故福永誠次氏(東拓工業社長)のお別れの会開く/業界関係者ら参列 [2016年6月1日2面]

 4月27日に63歳で死去した東拓工業社長の福永誠次氏のお別れの会が5月31日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれ、業界関係者や生前親交のあった友人らが祭壇に献花して故人との最後の別れを惜しんだ=写真。
 福永氏は1985年に入社。営業畑を歩み、各地の営業所長や関西営業部マネージャーなどを歴任した後、07年5月に取締役に就任し、12年5月に社長になった。「変える・変わる・変化に挑戦」をスロ...続きを読む

新社長/住友建機・下村真司氏/国内と北米でシェア拡大めざす [2016年5月31日1面]

 世界的に建機需要が低迷する中、4月から経営のかじ取りを任された。主力の中型油圧ショベルを中心に国内や北米でのシェア拡大を狙い、商品力の強化や人材の育成に意欲を見せる。国土交通省が推進する生産性向上策「i-Construction」への取り組みも加速させる方針だ。
 --事業環境をどう見ている。
 「建機市場は中国を中心に低迷し、需要拡大を見込んでいたASEAN(東南アジア諸国連合)などの新興...続きを読む

凜/JFEエンジ都市環境本部・山本真帆代さん/部署の「推進剤」にレベルアップ [2016年5月30日14面]

 海外向けのごみ焼却プラントの営業を担当している。入社8年目。入社当時は、海外案件を扱うことになるとは思っていなかったが、「プロジェクトをまとめ上げ、部署の『推進剤』の役割を担えるようレベルアップしていきたい」と燃えている。
 ターニングポイントになったのは、5年目にマレーシアに出向したこと。それまで国内でやってきた仕事のやり方では通用しないと痛感したという。「日本では事業提案に必要な書類のフォ...続きを読む

坂田建設・坂田秀男名誉会長死去/坂田建設創業者、7月5日にお別れの会 [2016年5月26日1面]

 坂田建設の創業者で、長年にわたり社長を務めた同社名誉会長の坂田秀男(さかた・ひでお)氏が18日午前10時20分、心不全のため千葉県内の病院で死去した。97歳だった。密葬を済ませた。お別れの会を7月5日午前11時から東京都墨田区錦糸1の2の2の東武ホテルレバント東京で開く。
 富山県小矢部市出身。農業と稼業の土石採取業に従事し、1937年、17歳で坂田組を設立。その後、42年に満州坂田組、49年...続きを読む

新社長/前田建設・前田操治氏/追い風受け攻めの計画推進 [2016年5月26日1面]

 16年3月期決算は連結の営業、経常、純利益が過去最高を更新。追い風の中での社長就任初年度は、新中期経営計画の初年度ともなり、「3年後以降の土台づくりへ攻めの計画にしている」と意気込みを見せる。中長期的な課題解決を視野に担い手確保に向けた労働環境整備にも取り組む。
 --市場環境は。
 「これまでの四半世紀は厳しい状況が続いていたが、建設業界は現在、活況を呈している。東京では再開発を含めて20...続きを読む

政府/高速道路6社の社長人事を閣議了解/新関西国際空港会社も [2016年5月25日1面]

 政府は24日、6月末で任期が切れる高速道路会社6社の社長人事を閣議了解した。首都、阪神2社の社長を交代させ、残り4社の社長は続投。首都高速の社長には宮田年耕代表取締役兼専務執行役員(元国土交通省道路局長)が就任し、阪神高速の社長には生え抜きの幸和範代表取締役兼専務執行役員が昇格する。
 関西空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する新関西国際空港会社の次期社長に春田謙代表取締役副社長(元国土交通事務...続きを読む

名工建設/社長に渡邉清氏(JR東海常務執行役員)、6月28日就任予定 [2016年5月24日1面]

 名工建設は23日、JR東海常務執行役員の渡邉清氏が社長に就任する人事を発表した。6月28日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。野田豊範社長は相談役に就く。
 渡邉 清氏(わたなべ・きよし)77年東大工学部卒、日本国有鉄道入社。10年取締役建設工事部長、12年常務執行役員建設工事部長、14年常務執行役員建設工事部長兼中央新幹線推進本部中央新幹線建設部名古屋建設部長兼建設部門総括担当。岐...続きを読む

凜/IHIエネルギープラントセクタープロセスプラント事業部・伊地知沙織さん [2016年5月23日14面]

 ◇夢はプロジェクトマネジャー
 液化天然ガス(LNG)の貯蔵設備やボイラーなどプラントの設計・施工に携わっている。他部署では設計と施工で人員を分けるのが通常だが、所属部署では兼任する。入社8年目。これまで設計を中心に仕事をこなしてきたが、最近は進ちょく管理や顧客・他部署との折衝を行う品質管理を一人で任されるまでになった。
 「頭で思い描いたものが形になっていくのが面白い」と話す。品質管理とい...続きを読む

新社長/日立プラントサービス・中津英司氏/O&Mや水事業の拡大に注力 [2016年5月20日1面]

 3カ年の新中期経営計画がスタート。19年3月期に売上高850億円(16年3月期750億円)を達成するのが当面の目標だ。主力の空調事業を核に、工場や上下水道施設向けの水事業、O&M(運営・保守)事業、海外事業などの拡大を図り、収益基盤を強化する。
 --足元の事業環境をどう見ている。
 「今年は年初から中国や欧州での経済不安の影響が顕在化し、日本でも株安や円高の進行などの影響が出始めた。われわ...続きを読む

東鉄工業/社長に柳下尚道JR東日本副社長、6月28日就任予定 [2016年5月18日1面]

 東鉄工業は17日、JR東日本代表取締役副社長の柳下尚道氏が社長に就任する人事を発表した。6月28日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。小倉雅彦社長は代表権のない会長に就く。
 柳下 尚道氏(やぎした・なおみち)79年東大工学部土木工学科卒、日本国有鉄道入社。08年JR東日本取締役鉄道事業本部設備部長、東鉄工業取締役(10年6月まで)、10年JR東日本常務鉄道事業本部副本部長、14年代...続きを読む

ジェイアール東日本建築設計/社長に有山伸司JR東日本執行役員、6月28日就任予定 [2016年5月18日1面]

 ジェイアール東日本建築設計事務所の社長に有山伸司JR東日本執行役員総合企画本部品川・大規模開発部長が6月28日付で就任する。JR東日本が17日に発表した役員人事で公表した。
 有山 伸司氏(ありやま・しんじ)81年日本国有鉄道入社。08年鉄道事業本部設備部担当部長、12年執行役員事業創造本部長、14年同総合企画本部品川・大規模開発部長。59歳。

埼玉建協・真下恵司会長が死去/6月15日お別れの会 [2016年5月18日1面]

 埼玉県建設業協会の会長で真下建設(埼玉県本庄市)会長の真下恵司(ましも・けいじ)氏が15日死去した。69歳だった。密葬で行った後、6月15日にお別れの会を開く予定。会場・時間は未定。
 1989年に真下建設の社長に就任。2007年から会長。11年5月から埼玉建協の会長を務めていた。

関電工/社長に森戸義美副社長昇格/6月29日就任 [2016年5月16日1面]

 関電工は13日、森戸義美副社長が6月29日付で社長に昇格する人事を発表した。水江博社長は代表権のある副会長に就く。
 森戸 義美氏(もりと・よしみ)74年関電工入社。11年7月執行役員、13年7月常務執行役員、14年6月取締役、15年6月副社長。60歳。

NTTファシリティーズ/社長に一法師淳代表取締役副社長昇格/6月17日就任予定 [2016年5月16日1面]

 NTTファシリティーズは13日、一法師淳代表取締役副社長が社長に昇格する人事を発表した。6月17日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。筒井清志社長は取締役相談役に退く。
 一法師 淳氏(いちほうし・あつし)80年東大法学部卒、日本電信電話公社(現NTT)入社。06年NTTコミュニケーションズ財務部長、10年同社取締役を経て14年NTTファシリティーズ代表取締役副社長。兵庫県出身、58...続きを読む

錢高組/社長に錢高久善副社長昇格/6月29日就任 [2016年5月13日1面]

 錢高組は12日、錢高久善取締役副社長役員事業統轄本部建築事業本部長兼総合企画統轄部総合企画部長が社長に昇格する人事を発表した。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。錢高善雄(一善)代表取締役会長兼社長は社長を退き、代表取締役会長に専念する。
 昨年9月に創業310周年を迎えたのを機に若返りを図り、新社長の下で経営体制を一段と強化。企業価値の向上を図るとしている。
 錢高 久...続きを読む