人事・動静

凜/飛島建設土木事業本部プロジェクト統括部・川里麻莉子さん/土木をやり遂げる [2020年6月1日10面]

 本社で民間土木プロジェクトの技術提案書の作成などを担当している。「現場で良いものを残してお客さまに満足してもらうことが一番のゴール。そのためには社内の総合力が大切。内勤の立場からしっかり貢献したい」と意気込む。
 設計と技術研究所でコンクリートを専門に手掛けた後、今の部署に配属された。「トンネルや橋梁など工種に限らず対応しなければいけないので最初は大変だった」と振り返る。現場経験は十分でないが...続きを読む

日比谷総合設備/社長に黒田長裕代表取締役副社長昇格/6月24日就任 [2020年5月25日1面]

 日比谷総合設備は、黒田長裕代表取締役副社長が社長に昇格する人事を22日内定した。6月24日に開催予定の定時総会後の取締役会で正式決定する。西村善治社長は相談役に就任する。
 黒田 長裕氏(くろだ・ながひろ)1981年東京大学工学部卒、日本電信電話公社(現NTT)入社。2012年NTTファシリティーズ取締役、15年常務、17年代表取締役副社長、19年日比谷総合設備代表取締役副社長。愛媛県出身、6...続きを読む

凜/日本道路生産技術本部技術研究所・池田茜さん/舗装の魅力を学生にアピール [2020年5月25日12面]

 大好きなサッカーのスタジアム建設に携わりたいと思って入学した大学の学科は建築ではなく土木。入学後、勘違いに気付いたが「結果的に自分は土木の方が合っていた」と笑みをこぼす。道路舗装会社のインターンシップ(就業体験)で「たった数センチしかない舗装にたくさんの技術が凝縮されている」ことに魅力を感じ、道路舗装会社への就職を志すようになった。
 入社後、建設現場や試験所での勤務を経て、3年前から技術研究...続きを読む

政府/高速道路会社の社長人事を閣議了解/阪神と西日本の2社が交代 [2020年5月25日1面]

 政府は22日、6月に任期が切れる高速道路会社6社の社長人事を閣議了解した。阪神高速道路会社と西日本高速道路会社の社長が交代する。阪神高速道路の社長には元国土交通審議官で損害保険ジャパン顧問の吉田光市氏が就く。西日本高速道路の社長は、国交省道路局長や建設コンサルタンツ協会副会長を務めた前川秀和代表取締役副社長執行役員が昇格する。=2面に新社長らの経歴
 東日本高速道路会社の小畠徹社長、中日本高速...続きを読む

NTTファシリティーズ/社長に松原和彦常務昇格/6月18日就任 [2020年5月19日1面]

 NTTファシリティーズは松原和彦常務が社長に昇格する人事を15日内定した。6月18日開催予定の株主総会後の取締役会を経て正式決定する。一法師淳社長は電気通信共済会に入社する予定。松原次期社長はNTTアーバンソリューションズの代表取締役副社長も兼務する。
 松原 和彦氏(まつばら・かずひこ)1986年東京大学大学院修士課程修了、NTT入社。2014年NTTファシリティーズ取締役、19年常務。兵庫...続きを読む

前田道路/社長に今泉保彦顧問、6月25日就任 [2020年5月15日1面]

 前田道路は14日、今泉保彦顧問が社長に就く人事を内定した。6月25日に開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。今枝良三社長は特別顧問に就任。福田幸二郎顧問は代表権のある会長に就く。
 今泉 保彦氏(いまいずみ・やすひこ)1981年成蹊大学法学部政治学科卒、前田建設入社。2010年執行役員建築事業本部企画推進部長、13年常務執行役員建築事業本部営業担当、17年取締役兼専務執行役員建築事...続きを読む

大成建設/社長に相川善郎専務執行役員昇格/6月24日就任 [2020年5月14日1面]

 大成建設は13日、相川善郎取締役兼専務執行役員が社長に昇格する人事を内定した。6月24日開催予定の株主総会後の取締役会を経て正式決定する。村田誉之社長は代表権のある副会長に就く。先行きの不透明感が強まる経済環境の中、新たな経営体制で2021年度から始まる3カ年の次期中期経営計画を策定・遂行、さらなる企業価値の向上を目指す。
 13日に公表した21年3月期の業績予想は、新型コロナウイルスの影響な...続きを読む

凜/国土交通省土地・建設産業局総務課国際室国際調整第一係長・椿優里さん [2020年5月11日12面]

 ◇暮らしの“土台”つくる
 大学は外国語学部でフランス語を専攻。土木や建築、法律など専門分野を学んできたわけではなかったが「日常生活や経済活動を行うための“土台”をつくる仕事がしたい」と国土交通省への入省を選んだ。鉄道好きなことも動機の一つ。車窓から見える街、そこに暮らす人たちに思いをはせる「乗り鉄」。社会生活を支える基盤となるインフラに興味をひかれた。
 入省後は総合政策局で公共交通や環境...続きを読む

ミライトHD/社長に中山俊樹代表取締役副社長昇格/6月24日就任予定 [2020年5月11日1面]

 ミライト・ホールディングス(HD)は8日、中山俊樹代表取締役副社長が社長に昇格する人事を内定した。6月24日開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。新体制で経営基盤をより強化しグループの企業価値向上を目指す。鈴木正俊社長は取締役相談役に就く。
 中山 俊樹氏(なかやま・としき)1981年日本電信電話公社(現NTT)入社、2012年NTTドコモ執行役員、14年取締役兼常務執行役員、16...続きを読む

関電工/社長に仲摩俊男副社長昇格/6月26日就任 [2020年5月7日1面]

 関電工は4月28日に開いた取締役会で、仲摩俊男副社長が社長に昇格する人事を内定した。任期満了に伴い新たな経営体制に移行する。6月26日開催予定の定時株主総会と取締役会を経て正式決定する。森戸義美社長は代表権のある副会長に就く。
 仲摩 俊男氏(なかま・としお)1982年中央大学理工学部卒、関電工入社。2012年執行役員、14年上席執行役員、15年取締役兼常務執行役員営業統轄本部長、17年副社長...続きを読む

きんでん/社長に上坂隆勇取締役昇格/6月24日就任 [2020年4月28日1面]

 きんでんは27日、上坂隆勇取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を内定した。経営体制変更が理由。6月24日開催予定の定時株主総会後の取締役会と監査役会を経て正式決定する。前田幸一社長は、代表権のある副会長に就く。
 上坂 隆勇氏(うえさか・たかお)1980年早稲田大学商学部卒、きんでん入社。2011年執行役員中部支社長、15年常務執行役員中部支社長、16年同東京支社長、18年取締役兼常務執行...続きを読む

横河ブリッジHD/社長に高田和彦取締役昇格/6月25日就任予定 [2020年4月21日1面]

 横河ブリッジホールディングス(HD)は20日、高田和彦取締役兼横河ブリッジ社長が同HDの社長に昇格する人事を内定した。6月25日開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。昇任後も横河ブリッジ社長は兼務する。同HDの藤井久司社長は代表権のある会長に就く。
 (たかた・かずひこ)1985年3月東京大学大学院工学系研究科修了、横河橋梁製作所(現横河ブリッジHD)入社、2011年取締役兼横河ブ...続きを読む

凜/野原ホールディングスVDCカンパニー・陳姿君さん [2020年4月20日10面]

 ◇台湾と日本に貢献する技術者に
 建設プロジェクトに使用する建具のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)データ作製や積算業務に従事している。キャリアは約5年。「常に勉強しながら仕事を進めている。学ぶことが多いので楽しい」と笑顔で話す。
 昨秋、東京・渋谷に開業した商業施設では防火関連資材の数量算出や見積もりを担当した。「ものすごく大変だったが、いろいろなソフトを駆使して何とか...続きを読む

凜/新協建設工業首都圏営業本部次長・山脇悠紀さん/常に寄り添う営業を [2020年4月13日10面]

 保育所や住宅などの新築・改修工事の営業が主な仕事。「丁寧に顧客に寄り添う営業スタイル」を心掛け、保育所の園長や運営する社会福祉法人の役員を訪問し建物への要望を聞いたり、設計事務所と打ち合わせしたりしている。
 打ち合わせの時には「単に建築材料のカタログを持参するだけでなく、材料に直接触れていただく機会を設ける」のが信条。カタログだけでは分からない微妙な質感を感じてもらい材料を選んでもらっている...続きを読む

飛島建設・壽松木一哉氏/南極観測隊から帰国/悪天候も乗り越え任務を完了 [2020年4月10日3面]

 第61次南極観測隊(夏隊)のメンバーとして派遣されていた飛島建設名古屋支店建築部の壽松木一哉氏が、任務を終えて3月に帰国した。強風で作業中止が余儀なくされた日もあった中で、工期短縮の工夫などにより、無事に全作業を完了させた。入社時から南極での業務を希望してきており、「夢にまで描いた任務で、長い間の思いがかなった。見たことがない世界で、すべてが楽しかった」と笑顔で振り返った。
 今回の作業期間は...続きを読む