練馬城址公園整備

練馬城址公園整備・下/閉園惜しむ地元の声、事業計画に一部反映 [2021年6月11日]

 区民の憩いの場所だったとしまえんの閉園は、地元に大きなインパクトを与えた。閉園を惜しんだり、公園整備に反対したりするさまざまな声が上がった。公園整備計画の策定の過程でも多くの意見が集まり、一部は公園の整備計画に反映された。

 としまえんは練馬区の成人式の会場として、1978年から使用されてきた。親子2代で成人を祝ったケースもあるという。区が2017年に実施した、区内の好きな場所を質問したアン...続きを読む

練馬城址公園整備・中/としまえん閉園後も、西武線沿線のにぎわいを [2021年6月10日]

 練馬城址公園の整備計画の具体化に伴い、としまえんは昨年8月に惜しまれつつも閉園、94年の歴史に幕を閉じた。スタジオツアー施設や公園の整備検討が進行する中、としまえん跡地を所有する西武鉄道は「鉄道沿線のさらなるにぎわいを生み出すことができるよう、都など関係者と連携して価値向上に取り組んでいく」(後藤高志会長)姿勢を示す。

 としまえんは当時の財界人・藤田好三郎が所有していた土地を、運動と園芸を...続きを読む

練馬城址公園整備・上/都市計画決定から60年、23区最後の都立公園整備実現へ [2021年6月9日]

 「東京都区部に最後に残された事業未着手の都立公園」(中島高志東京都建設局長)の整備事業が新たな局面を迎えている。都が練馬区で計画する練馬城址公園は都市計画決定を受けてから60年以上が経過。整備計画が5月にまとまり、8日付で国土交通省から事業認可を取得した。周辺地域の一大防災拠点を構築する事業が本格始動する。(編集部・出村一晃)

 練馬城址公園(春日町1向山3、区域面積約26・7ヘクタール)の...続きを読む