論説・コラム

回転窓/交流から笑顔を [2020年6月19日1面]

 宮城県南三陸町の宿泊施設らが「未来の交流券」を販売している。新型コロナウイルスの影響で大きなダメージを受けた観光産業。安心して訪問できる状態になった時点で利用できる先行予約という位置付けだ▼東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた南三陸町。復興が進みようやく観光が勢いを増すタイミングでコロナ禍がブレーキを掛けた▼「支えていただいた方々との交流、それにより育まれてきたまちの人々の笑顔が、いかにかけ...続きを読む

回転窓/歌のちから [2020年6月18日1面]

 国歌や校歌など、歌には一体感を高める力があるようだ。ラグビーではニュージーランド代表が試合前に踊りながら歌う「ハカ」が有名。チーム全体を鼓舞し、選手の士気を高める▼企業も社歌を通じて、愛社精神の醸成や経営理念の共有などに役立てる。アーティストに自社のCMソングを歌ってもらい、企業ブランドの向上に取り組む社もある▼東京・有楽町では地域ぐるみで「まちうた」を創るプロジェクトが始動した。三菱地所とニッ...続きを読む

回転窓/現場のデジタルシフト [2020年6月17日1面]

 朝、子供たちがにぎやかに通学している姿を見かけるようになった。企業も感染症対策をしながら活動を本格化している。徐々にではあるが日常が戻りつつある▼ただ元に戻らないものもある。その一つがデジタルシフト。在宅勤務でリモートワークが進み、「Zoom」や「Teams」などでのオンライン会議を初体験したという人も多かろう▼電話での打ち合わせとは違い、パソコンで相手の顔を見ながら話し合う。直接会って会話をし...続きを読む

回転窓/いやな時期になりますね [2020年6月16日1面]

 九州から東北まで列島全体が14日ころまでに梅雨入りした。盛夏に必要な水を蓄える大切な時期なのだが、曇りや雨の日が多くなるとどうしても気分がめいってしまう▼夏が近づくにつれて多くなってくるのが「蚊」。寝ようと思って部屋を暗くして目を閉じると、どこからともなくプーンという羽音が聞こえ、姿なき蚊と真夜中に格闘した経験がある方も多かろう▼暗闇でも自由に飛べる蚊。これまで未解明だった謎を千葉大学などの国際...続きを読む

回転窓/夏の新しい生活様式 [2020年6月15日1面]

 近所の小学校でようやく入学式が開かれた。「練習できた入学式の経験は貴重かもしれませんね」。感染症の不安もあって張り詰めた雰囲気を和まそうと、校長が明るくあいさつしていた▼参加を親に限り、検温とマスクの着用を義務付けた。在校生は新入生がくぐるアーチを持つ6年生の十数人だけ。様相が一変した式典だったが、晴れの日を迎えられた1年生には思い出に残る出来事になったはず▼建設現場も様変わりした。朝礼の参加者...続きを読む

回転窓/フジロック中止 [2020年6月12日1面]

 日本で野外音楽イベントの草分けと言われるフジロックフェスティバルの開催が見送られた。新型コロナウイルスの流行が原因。「安全面を考えると進めることはできない」。主催するスマッシュの日高正博代表は苦渋の決断を下した▼コンサートには自由に立って楽しむスタイルも多い。密が生じる中で、演者と観客との一体感が強まって盛り上がり、体験としての価値を高める。その前提が大きく揺らいでいる▼フジロックというと199...続きを読む

回転窓/インフラと現役引退 [2020年6月11日1面]

 通勤電車の車窓から何げなく眺めていたトンネル。手前の坑口付近がれんが調で古くに完成したものだろうとは思っていたが、日本最古の現役鉄道トンネルということを恥ずかしながら最近知った▼JR東海道線の横浜~戸塚間に位置する清水谷戸トンネルは1887年に開業。上下線で1本ずつトンネルが並んでいるが、同年に完成したのは上り線側。下り線側のトンネルは11年後に竣工したそうだ▼こうした史実を知るきっかけは、土木...続きを読む

回転窓/お金を使おう [2020年6月10日1面]

 鵜匠(うしょう)がアユ漁を行う長良川(岐阜市)の名物・鵜飼いが先月末に開幕した。今年はNHK大河ドラマの舞台にもなり多くの観光客を期待していたが、コロナ禍によって状況は厳しいという▼アユ釣りの解禁も例年に比べ遅い。今月に入り一部の河川で解禁されたものの、大半は今月中旬以降。県外への外出自粛も続いており、太公望たちは釣り糸を垂れる日を待ち望んでいることだろう▼アユは7月に入ってからが最もおいしい。...続きを読む

回転窓/のど元過ぎれば… [2020年6月9日1面]

 スーパーに行くとバターの品薄状態が目に付く。乳業メーカーは増産体制を敷いているようだが、需要増に追い付かないようだ▼総務省は先週、4月の家計調査結果を発表した。1世帯(2人以上)当たりの消費支出は26万7922円となり、前年同月に比べて11・1%も減少した。新型コロナウイルスの流行で外出自粛が広がった影響という▼支出の減少が大きかったのはレジャー費用や外出先での飲酒代、鉄道運賃など。飲酒代は90...続きを読む

回転窓/疫病が国のカタチを変える [2020年6月8日1面]

 日本初の歴史書『日本書紀』が奈良時代に編さんされ、今年で1300年という節目を迎えた。神代から持統天皇の時代までを伝える「正史」には、遣隋使の派遣や乙巳(いっし)の変など古代の出来事が記されている▼崇神天皇五年には全国で疫病が大流行し国民の半分以上が死亡した記録が残る。原因不明の感染症が地震や火事よりも恐れられていたことを今に伝える▼時代が下り幕末。感染症の代表だった天然痘に医療の施しようがない...続きを読む

回転窓/心にゆとり、マナーを大切に [2020年6月5日1面]

 片側1車線が続く道路を運転している時、先頭を走ると緊張する。カーブが多い道や暗がりではどうしても遅くなりがち。気がつくと後ろに長い車列が…。そんな経験ないだろうか▼地方勤務時代、そうした場面が何度もあった。後続車はきっとイライラしていただろう。とはいえ自分自身も急いでいてノロノロ運転に遭遇するとイラッとしてしまうので身勝手なものだ▼改正道路交通法が月末にも施行される。通行を妨害する目的で車間距離...続きを読む

回転窓/インフラ再考 [2020年6月4日1面]

 東京都心部で鉄道ネットワークの機能を拡充する動きが相次いでいる。3月にJR山手、京浜東北両線の新駅「高輪ゲートウェイ」が開業。6月に入り埼京線の渋谷駅では従来の位置から北側に約350メートル移設した新ホームの供用が始まった。山手線ホームと横並びとなり、乗り換えが容易に▼再開発が活発化する東京・虎ノ門地区には東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ」が6日開業する。周辺ではオフィスを中心に複合機能が...続きを読む

回転窓/「血(お金)の巡り」を [2020年6月3日1面]

 朝、目が覚めた時に雨の音が聞こえるとどうも気分がさえない。ましてやそれが連日となると閉口してしまう。そんな季節がそこまで来ている▼梅雨時期は仮に天気が良くても高温多湿となり、快適とはいえない。熱中症も発症しやすく、6月の熱中症死亡者は8月に次いで多いというデータもある▼今年はさらに、新型コロナウイルスの感染症対策でマスクの着用が必要となる。建設現場で働く人たちは十分な睡眠と、水分、塩分をまめに取...続きを読む

鉄道運輸機構ら/鉄道のある風景写真コンテスト作品募集/7月1日~8月31日に受付 [2020年6月3日1面]

 「鉄道の日」実行委員会と鉄道建設・運輸施設整備支援機構は第21回「鉄道のある風景写真コンテスト」の応募作品を7月1日~8月31日に受け付ける。
 今回のテーマは「日本の四季折々の『鉄道のある風景』」。グランプリに当たる国土交通大臣賞のほか、四季賞(春、夏、秋、冬の各賞)や18歳以下が対象のジュニア賞などを選定する。グランプリは10月14日の「鉄道の日」の関連イベントで、審査委員長を務める写真家...続きを読む

回転窓/改めて願う安全第一 [2020年6月2日1面]

 昨日の東京は梅雨を思わせるような小雨交じりの天気だった。日本気象協会の予報によると今年の雨量は東北、北陸が平年並み、関東など他の地方は平年並みかやや多いとか▼高温多湿でいやになる天気。この時期には当たり前なのだが、コロナ禍の影響でマスクの着用が続く状況ではうっとうしさも増す。気が散ってしまうと思わぬ事故が起こることもある▼工場や建設現場で目にする「安全第一」という標語。ご存じの方も多いだろうが、...続きを読む