企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ジェコス/創業50周年の節目迎える/馬越学社長「失敗恐れず挑戦する」  [2018年6月20日3面]

記念誌では最近10年を中心に紹介

 ジェコスは20日に創業50周年を迎える。1968年に山本健材リースとして発足以来、現在に至るまでの半世紀の歴史のうち、最近の10年に焦点を当てた冊子「ジェコス50周年記念誌~10年の軌跡~」(A4判71ページ)を発行し、社員やOBに配布した。冊子には、会社の歴史や実績紹介のほか、顧客や協力企業などへの感謝を表し、会社の将来を見据えた決意なども盛り込んだ。
 創業50年の節目を迎えるに当たり、馬越学社長は「創業後、必ずしも順調な時期ばかりではなく、大変厳しい時代も乗り越えてきた」と紆余(うよ)曲折を振り返り、「(創業50年は)日本企業ではまだ若造であり、さらなる発展への途中経過に過ぎない」と強調する。
 今後のかじ取りについて、「向こう10年は重仮設などの既存事業に加え、工事部門や建機レンタル部門など現業以外の領域を着実に広げたい」と指摘。安全確保と工期短縮の2点を特に重視しながら新工法の開発を進める考えを説く。
 さらに、「失敗を恐れずに挑戦することが、世の中の役に立つ技術や仕事を生み出すことになる」と信念を語る。一昨年にJFEスチールと共同でベトナム・ホーチミン市に立ち上げた現地法人・ジェコスベトナムなどを通じ、成長する東南アジア市場での需要拡大を狙う。
 馬越社長は「(国内で)じっとしていても収益は得られるが、これからの時代、それでは仕事にならなくなる」と先を見据えている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む