行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省/18年建設事業功労者大臣表彰の受賞者決定/7月10日に表彰式  [2018年7月9日1面]

五関淳氏

本間達郎氏

友岡孝幸氏

鈴木浩之氏

花岡憲男氏

金指潔氏

辻慎吾氏

 国土交通省は、18年の建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰の受賞者を決定した。建設事業関係各分野の発展に尽くした222人と優良3団体を表彰する。10日に東京・霞が関の同省内で表彰式を行う。=6面に受賞者一覧
 優良団体以外の分野別受賞者数は、収用委員等11人、建設業103人(総合48人、専門55人)、不動産業38人、測量業等9人、建設機械3人、都市計画15人、河川事業5人、道路事業6人、住宅建築32人。
 このうち、建設業関係では五関淳みらい建設工業代表取締役会長(日本建設業経営協会副会長)、本間達郎本間組社長(元新潟県建設業協会会長)、友岡孝幸友岡建設社長(大分県建設業協会会長)、鈴木浩之久野建装代表取締役副社長(全国マスチック事業協同組合連合会会長)、花岡憲男八千代エンジニヤリング元社長(建設コンサルタンツ協会常任理事)、不動産業関係では金指潔東急不動産会長(不動産協会副理事長)、辻慎吾森ビル社長(不動産協会理事)らが受賞する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。