論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/コンドルの調和を味わう  [2018年7月9日1面]

 お雇い外国人として1877(明治10)年に来日した英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920年)。建築設計や建築教育に携わる一方、日本画家の河鍋暁斎に師事し日本画を学び、日本舞踊や生け花などの日本文化に傾倒した▼近代化していく日本にコンドルが残した文化的な功績の一つが和と洋の「調和」。代表作が1919(大正8)年に完成した「旧古河庭園」(東京都北区)だろう▼コンドルが設計した洋館・洋風庭園と、京都の庭師・植治こと小川治兵衛の作庭した日本庭園が織りなす和と洋の調和が魅力。庭園にとどまらず建物内部も和と洋の表情を持つ▼洋館は内部に和室を完全な形で取り込んだ珍しいプラン。1階がすべて洋室なのに対し、寝室を除く2階のすべての部屋は伝統的な和室。和洋折衷ではなく巧みな構成で和と洋の調和を図っている▼先日国会で働き方改革関連法が成立し今後ますます、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)が求められるだろう。コンドルが残した和と洋が調和する庭園と建物を日常生活で味わう。そんな穏やかで豊かな暮らしの実現を、願ってやまない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む