論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/新渋滞対策に期待感  [2018年7月12日1面]

 梅雨が明けて7月も半ばになると、夏休みの行楽を計画している方も多かろう。海や山に出かけたり、実家に帰省したりするなど過ごし方は人それぞれ。一方でお盆期間はどこも混雑し道路の渋滞も激しくなるため、遠出を控える人もいるのでは▼お盆を含め交通混雑期が近づくと、高速道路各社が渋滞の予測情報を発信する。例年の混雑状況や利用者の行動パターンなどを踏まえ、想定される渋滞長や所要時間を事前に伝えることで利用者の分散化を図り、渋滞を緩和する狙いだ▼高速道路の通行量を分散する一環として、今年のお盆期間は休日割引適用日の変更を試行的に行うという。渋滞がピークになると予測している8月11日(土・祝)と12日ではなく前倒しで9、10両日が割り引きの対象日。国や高速道路各社は効果や影響などを評価・分析した上で、年末年始や大型連休などでも実施を検討するようだ▼観光需要を喚起し、地域の活性化を図ることを主目的とした通行料金の休日割引制度。今夏の試行は休暇や予定をずらせる人たちにとっては割り引きのメリットが享受できるだろう。新たな対策の効果に期待したい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む