論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/魅了するテクニック  [2018年8月8日1面]

 バドミントンの〈ヘアピンショット〉は、その軌跡が髪の毛をとめるヘアピンの形に似ているのが名称の由来という。自ら持つ多彩なテクニックの中でも、正確無比なヘアピンショットを得意とする桃田賢斗選手が5日、世界選手権のシングルスで金メダルを獲得した▼ネット際で軽くふわりと上げたシャトルを相手コート側のネットギリギリに落とす。対戦者はまるでつり糸で操っているかのようなシャトルの動きにほんろうされて返すことができない。観客を魅了する高度なテクニックだ▼桃田選手に違法賭博問題で無期限の競技会出場停止処分が下されたのは2年前。当時はスポーツ選手の不祥事が相次ぎ、小欄でもこの問題に触れて対策の必要性を書いている(2016年5月11日付)▼厳しい処分を受けた選手が見事復帰し、世界を制する強さが持てたのはなぜか。競技に対する意識を改め、周囲に支えられながら再び試合に挑める日を信じて鍛錬も怠らなかったからであろう▼桃田選手は「いろいろな方々のサポートのおかげで試合ができている。一人の優勝ではない…」と話した。この思いのこもったコメントがいい。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。