企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

日本道路/高知県からCO2吸収証書を取得/梼原町の森づくり事業で  [2018年8月17日3面]

高知県から送られた証書

 日本道路が高知県梼原町で展開している「環境先進企業との共同の森づくり事業」の活動成果が認められ、高知県から二酸化炭素(CO2)吸収証書=写真=が贈られた。2013年度以降5年間の累計CO2吸収量が89・27トンになったことが評価された。
 同社は08年2月に高知県、梼原町と森づくり事業の実施で契約を締結。同町に「日本道路の森」を確保し、地域と連携しながら間伐をはじめとする森林の再生と保全、地域交流促進に向けた活動を行っている。
 協定の対象となる森林30ヘクタールのうち、17年度は1・04ヘクタールの間伐を実施し、7・03トンのCO2を吸収した。13年度から5年間の間伐実施面積は12・52ヘクタール、CO2吸収量は89・27トンとなった。
 今後も全国の拠点事業所が所在する地域と連携し、地球環境の配慮・保全、社会貢献などに取り組むとしている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む