行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ARCASIA建築賞/山梨知彦氏(日建設計)が金賞受賞  [2018年9月14日1面]

金賞を受賞した山梨氏〈左〉

受賞作品「オンザウォーター」

 アジア建築家評議会(ARCASIA、ジャハンギール・カン会長)は12日、東京都港区の八芳園で「18年度ARCASIA建築賞」の授賞式を開いた。日本人の建築家では山梨知彦(日建設計)、木下昌大(キノアーキテクツ)、田口晃(大成建設)の3氏が受賞した。授賞式は、日本建築家協会(JIA、六鹿正治会長)が主催する「アジア建築家会議(ACA)2018大会」(会期10~14日)で行われた。
 冒頭、六鹿会長は「ARCASIA賞のブランド性は作品によって価値が高まる。今後も賞の認知が高まることを祈念したい」と述べた。槇文彦氏による乾杯発声の後、受賞者が発表された。
 同賞は▽戸建住宅▽商業施設▽生産施設-などの各部門で構成。山梨氏は戸建住宅(作品名オンザウォーター)で金賞を受賞した。木下氏は生産施設(OREC本社ショールーム)で銀賞、田口氏は商業施設(大手町タワー/大手町の森)で銅賞に選ばれた。
 各部門の金賞の中から選ばれる最優秀賞「ビルディング・オブザイヤー」はタイの建築家であるジュン・セキノ氏に贈られた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む