論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/行基生誕1350年  [2018年10月11日1面]

 奈良・東大寺の大仏殿建立に尽力した名僧行基。橋の建設や貯水池の掘削など土木事業でも数多くの実績を後世に残している▼土木学会が今年発売した「土木偉人かるた」にも登場。18年は行基の生誕1350年に当たり、ゆかりのある喜光寺らが、20日に奈良公園(奈良市)で「行基さん大感謝祭」を開く。行基の実像に迫り、広く知ってもらうことが狙いという▼行基の偉業をモチーフにしたスタンプラリーや、土木の体験教室などを行うそう。来年度以降も開催することを目指しており、クラウドファンディングで運営資金を集める取り組みで協力を募っている▼建設省(現国土交通省)で河川局長などを務めた尾田栄章氏の著書『行基と長屋王の時代』(発行・現代企画室)によると、地域全体を視野に入れて、河川の特徴を生かした水資源開発に取り組んだ。技術者集団を結成し治水事業も推進した▼洪水と渇水に苦しむ地域に水を安定供給し、地域を発展させていく。技術力とともに熱意や信念がなければ実現できない。今の時代の為政者や技術者にも求められる素養だろう。先達を参考に将来を考える機会にしたい。

コメント

  • 門前の小僧 より:

    拝復、牧野さま。
    有難く、うれしく拝読いたしました。クラウドファンディングは、まさに行基の勧進を現代に蘇らせたものと感じています。この取り組みを少なくとも80年続けるための原動力とも感じております。引き続きよろしくお願いいたします。ご喜捨にもただただ感謝です!榮

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む