企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

戸田建設/佐藤工業(福島市)を子会社化/東北地方のシェア拡大へ  [2018年10月30日3面]

 戸田建設は、福島県内大手ゼネコンの佐藤工業(福島市、佐藤勝也社長)を12月14日付で子会社化する方針を決めた。佐藤工業は県内を中心に土木・建築工事の豊富な施工実績を持つ。同社を傘下に収めることにより、東北エリアの強固な事業基盤を確立し、シェア拡大を目指す。
 戸田建設が26日に開いた取締役会で、佐藤工業の株式取得と子会社化を決定した。佐藤工業の発行済み株式は同社の佐藤社長が社長を務める3社の持ち株会社が計90万株所有している。
 うち、佐藤工業は60万5362株を自己株取得する。戸田建設は残る29万4638株を取得する。会社法に基づき株式会社は自己株式について議決権を持たないため、戸田建設だけが議決権を持つ株主となる。
 佐藤工業は1948年10月創業で、資本金は1億円。福島県に3支店、宮城県に1支店ある。社員は約120人。18年3月期業績は単体ベースで、売上高109億21百万円、純利益6億78百万円。総資産129億13百万円で、うち純資産は82億17百万円となっている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む