工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大京/福岡市中央区でホテル開発/柳橋連合市場近接地に242室、20年1月着工へ  [2018年10月31日13面]

 大京は30日、福岡市中央区春吉の柳橋連合市場隣接地で同社としては九州初となるホテル開発に着手すると発表した。建物規模は12階建て延べ約7000平方メートル、客室数は242室を予定。20年1月の着工、21年9月の開業を予定している。
 建設地は中央区春吉1の6の敷地面積1241平方メートル。東京都や福岡県を中心に不動産事業を展開しているジョイフルコーポレーションが数年前から地権者と交渉を続けており、交渉がまとまったため大京が購入した。
 宿泊客はインバウンド(訪日外国人旅行者)や国内レジャー客を想定し、年間宿泊客数は約13万人、このうちおよそ7割をインバウンドと見込んでいる。
 ホテル開発に伴い建設地に隣接し大正時代から続く柳橋連合市場の象徴である看板は撤去し、ホテルの入り口付近に市場を表すモニュメントを設置することで誘客につなげる。
 大京では近年増加するインバウンドの宿泊ニーズに対応するため、全国の主要都市でホテル開発事業を展開する計画。福岡市以外では20年6月に札幌市中央区で182室、21年1月に熊本市中央区で200室のホテルの開業を予定している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む