行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

JR東日本/田町~品川駅間新駅の名称決定/「高輪ゲートウェイ」に  [2018年12月5日1面]

新駅コンコースのイメージ

 JR東日本は4日、JR品川駅と田町駅間に設ける山手線・京浜東北線の新駅の名称を「高輪ゲートウェイ」に決めたと発表した。一般から提案された駅名(応募総数6・4万件)などを参考にしながら、地域の歴史や特性などを踏まえて選定。深澤祐二社長は「駅名が皆さまに愛され、浸透していけば何よりだ」と話している。
 併せて、新駅の照明デザインの担当を面出薫氏(ライティングプランナーズアソシエーツ代表取締役)に決定。「街のランドマークとなる暖かな光の駅舎」をコンセプトに、特徴的な大屋根を照らし柔らかな光に包まれたコンコースを創出する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む