企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

菊川工業/ベトナム人実習生を社員寮(千葉県柏市)に集約/孤立せず充実した生活を  [2018年12月5日3面]

リニューアルしたアルビスキクカワ

 菊川工業(東京都墨田区、宇津野嘉彦社長)は、各地の借り上げ住宅に住むベトナム人技能実習生を千葉県柏市にある社員寮「アルビスキクカワ」に集めた。社員寮に住む日本人の若手・中堅社員と一緒に暮らすことで、不慣れな日本で孤立することなく、充実した生活を送れるようにするのが狙い。実習生が従事する工場キクカワテクノプラザ(千葉県白井市)と寮を送迎バスで結び、利便性と満足度の向上も図る。
 同社は11月10日に寮のリニューアル工事を完了させ、同17日に実習生の引っ越しを終えた。総室数は33部屋で、日本人8人と実習生17人が生活を共にする。年内に共有スペースも新設し、福利厚生と維持管理を強化。利用しやすい環境を整える。
 同社は14年からこれまでに、ベトナム人の技能実習生を27人受け入れ、金属建材の製造に従事してもらっている。これまで1人の中途脱落者も出すことなく、現在在籍する17人の在籍者のうち1人は随時板金技能試験に合格、3年の実習を終えて2年の延長期間に入っている。もう1人も帰国後、同社がホーチミン市に設けたKIKUKAWA CAD CENTERへの就職が決まっている。19年3月には6期生として6人を受け入れる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む