行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

女性活躍推進NW/都内でキックオフミーティング開く/25地域組織が参画  [2018年12月19日2面]

80人近くが参加したキックオフミーティング=東京都中央区のCONFERENCE BRANCH銀座で

 建設産業女性活躍推進ネットワーク(事務局・建設業振興基金)のキックオフミーティングが18日、東京都内で開かれた。建設産業で働く女性の入職促進と定着を推進するのが目的。全国で女性活躍を推進する25の地域組織が参画して発足した。今後、連携を広げて情報共有の場にしていく。19年2月8日には、都内で「建設産業女性活躍推進セミナー全国大会」を開催する。
 同ネットワークは、国土交通省が14年度に業界団体と共同策定した「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」で、5年以内に女性技術者・技能者の倍増を目指す方策として掲げた「女性の活躍を支える地域ネットワークの活動を支援」の具体的な活動の一つ。
 キックオフミーティングでは、幹事6組織から幹事長に土木技術者女性の会の須田久美子氏を選任。副幹事長には酒井一江氏(日本造園建設業協会女性活躍推進部会)と、籠田淳子氏(けんちくけんせつ女学校)が就任した。須田氏は「皆さんの力でこの会を進めていきたい」と述べた。
 開催に当たり振興基金の奥地正敏理事は、「各地の活動を支援するためにこのネットワークが発足した。互いに交流を図り、女性のさらなる活躍につなげてほしい」とあいさつした。国交省からは、土地・建設産業局建設市場整備課の藤本真也建設市場整備推進官が出席。建設産業行政での女性活躍関連施策の現状などを説明した。
 会合では各団体が活動内容を紹介した後、女性活躍を推進するためのグループワークを行った。討議の内容は、2月の全国大会で発表するほか、19年度に策定する行動計画にも反映していく。
 参加団体は次の通り。
 ▽日本建設業連合会けんせつ小町委員会▽土木技術者女性の会▽建築設備六団体協議会設備女子支援ネットワーク▽日本建築仕上学会女性ネットワークの会▽日本造園建設業協会女性活躍推進部会▽建設物価調査会チームひまわり▽日本溶接協会溶接女子会▽測量・地理空間情報女性の技術力向上委員会「ソクジョの会」▽日本建築積算協会積女ASSAL委員会▽北海道ブリリアント会▽あおもり女性建設技術者ネットワーク会議▽岩手県建設産業団体連合会けんせつ小町部会▽福島県建設業協会ふくしま建女会▽全国低層住宅労務安全協議会じゅうたく小町部会▽山梨県建設業協会青年部けんせつ小町甲斐▽長野県建設業協会女性部会▽にいがた土木女子会議▽新潟県建設業協会女性部会▽しまね建設産業イメージアップ女子会▽なでしこBC連携▽愛媛県建設業協会女性部会▽やまぐち建設産業女性の活躍支援ネットワーク▽けんちくけんせつ女学校▽ながさき建設女子ネットワーク~よりより~▽熊本県建設産業団体連合会くまもと建麗会。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。