工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ヒューリック/大阪・心斎橋の所有ビル4棟一体開発へ/24年ごろ竣工めざす  [2019年2月5日8面]

 ヒューリックは、大阪・心斎橋に所有するビル4棟を一体開発する事業構想を明らかにした。約3000平方メートルの敷地を活用し、約5・4万平方メートル規模の複合ビルを建設する。設計・施工者やスケジュールなど詳細は明らかにしていないが、2024年ごろの竣工を目指す。
 同社が大阪市中央区南船場3丁目に所有する▽心斎橋プラザビル新館(SRC造地下2階地上10階建て延べ5722平方メートル、1974年竣工)▽同本館(S・SRC造地下3階地上12階建て延べ1万1314平方メートル、73年竣工)▽同東館(SRC造地下2階地上12階建て延べ9088平方メートル、81年竣工)▽心斎橋フジビル(SRC造地下1階地上9階建て延べ5365平方メートル、91年竣工)-の4棟が開発対象となる。
 大阪メトロ御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れる心斎橋駅に直結し、4棟合計の敷地面積は3324平方メートルになる。新たに開発する施設の規模は地下3階地上31階建て延べ約5万4000平方メートルを想定。商業・ホテルの機能が入る複合施設となる。
 1日に東京都内で開かれた決算説明会で、吉留学社長は「当社が関西で手掛ける事業の中で、かなり大きな規模となる」と語った。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む