行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

日本科学未来館ら/東京・お台場で企画展「工事中!」開幕/現場の重機が大集合  [2019年2月8日1面]

重機の前に立つ公式サポーターのANZEN漫才=7日午後、東京・お台場の日本科学未来館で

 建設現場で活躍する重機が大集合-。東京・お台場の日本科学未来館で8日に企画展「『工事中』~立ち入り禁止!?重機の現場~」が開幕する。油圧ショベルやブルドーザー、ホイールローダなどの重機を整地、建設、解体といった使用される現場の工程に沿って展示。迫力ある重機を間近に観察しながら、現場の世界を体感できる。5月19日まで。
 国産初の油圧ショベル「ユンボY-35」から最新の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンまでさまざまな実機を展示。ゴーグルをかぶるだけで地面の下の様子を把握できる映像システムや、水中など危険が伴う現場で作業員の安全を確保する遠隔操作技術など、工事現場に導入された先端技術も実機や映像で紹介する。
 日本科学未来館らが主催し、トピー工業とアクティオが協賛。キャタピラージャパン、日本キャタピラー、東京レンタル、住友重機械建機クレーン、タグチ工業、日立建機、古河ユニックが協力する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む