企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

前田建設、高知工科大学/インフラ分野技術の共同開発へ包括連携協定締結  [2019年2月12日3面]

大川取締役〈左〉と磯部学長

 前田建設と高知工科大学は、インフラ分野に関わる科学技術の振興・発展に寄与することを目的とした包括的連携協定を結んだ。両者のアイデアや技術の迅速な社会実装を目指し、互いにサポートする体制を構築する。同社が昨年12月、茨城県取手市に開設した技術研究所「ICI総合センターICIラボ」を拠点に共同研究などに取り組む。締結日は1月31日。同日、高知県香味市の高知工科大大キャンパスで調印式が行われた。
 包括的連携協定では、連携する項目として▽共同研究プロジェクトなどの推進▽連携促進マッチング活動と技術指導▽教育・人材育成▽高知工科大学大学生のインターンシップ▽社会的貢献▽その他-の6項目を盛り込んだ。協定の締結により、今後は前田建設や、同社が支援するベンチャー企業などが高知工科大学からさまざまな分野の学術指導を受けられるようになる。
 調印式には前田建設から前田又兵衛総代、大川尚哉取締役兼常務執行役員、三島徹也執行役員ICI総合センター長、高知工科大からは磯部雅彦学長、岡村甫顧問、岩田誠研究本部長が出席した。あいさつした磯部学長は「協定により、高知県の産業の活性化が図られることに加え、当大学と前田建設、高知県の産業界を含めたウイン・ウイン・ウインの関係を築くことができる」と期待を込めた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む