工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鹿児島県霧島市/ごみ処理施設整備基本構想策定・基本設計/エイト日技に  [2019年2月21日9面]

 鹿児島県霧島市は、「H30霧島市ごみ処理施設整備基本構想、基本設計等業務委託」の公募型プロポーザルで5者を審査し、エイト日本技術開発を選定した。近く随意契約を結び業務委託する。業務内容は基本構想策定、基本計画・基本設計策定、民間活力導入可能性調査、都市計画変更決定その他許認可に関する支援、住民説明会や検討委員会などの開催支援。履行期限は20年9月30日。
 現在のごみ処理施設である敷根清掃センター(国分敷根)は2003年に供用し老朽化が進んでいるため、現在地周辺で建て替えを行う。
 建て替えを機に焼却炉は現在のガス化溶融炉(キルン式)からストーカ炉に変更する。現施設の1日当たりの処理能力は162トン(81トン×2炉)だが、新施設の処理能力は人口減少に伴うごみの減量などを踏まえ基本構想などの中で詰める。
 プラントの実施設計と工事には3~4年程度の期間を見込み、24年度末までの完成、25年度の稼働を目指す。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む