工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ムーミン物語ら/埼玉県飯能市にムーミンバレーパークが完成/3月16日に開業  [2019年3月6日5面]

左が体験施設「コケムス」、右がシンボルとなる「ムーミン屋敷」

 フィンテックグローバル(東京都品川区、玉井信光社長)とムーミン物語(埼玉県飯能市、渡邊基樹社長)が埼玉県飯能市に建設していたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が完成した。ムーミンバレーパークは▽はじまりの入り江▽ムーミン谷▽コケムス▽おさびし山-の4ゾーンで構成。アトラクションなどを通じてムーミンの世界観が追体験できる。
 16日に開業するムーミンバレーパークは、宮沢湖周辺にある総合テーマパーク「メッツァ」のうち、ムーミンの世界観を多様な形で体験できる有料入場ゾーン。入場料は大人(中学生以上)1500円、子ども(4歳以上小学生以下)1000円。3歳以下は無料。無料で入場できる体験型レジャー施設「メッツァビレッジ」は昨年11月に先行オープンしている。
 設計は計画・環境建築が担当。メッツァプロジェクト飯能共同企業体(細田建設・矢島工務店・加藤建設工業JV)が施工した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む