論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/丘に咲くひまわり  [2019年3月11日1面]

 「お母さんたちはひまわりの世話をしながら、子どもたちのことを話すのです」。宮城県石巻市立大川小学校に通い東日本大震災の大津波で命を奪われた児童の母親の手紙や話に基づいて制作された絵本『ひまわりのおか』(岩崎書店)の一節だ▼児童が避難しようとした丘に、母親などがひまわりを咲かせていく物語の絵本。日常を一変させた大震災を忘れず、命の尊さを伝えようと、ボランティアらによる朗読会が各地で開かれている▼伝承の取り組みは活発なものの、大震災を巡る世間の認識は変化しつつある。NHKが行った調査によると、小中学生の防災教育で大津波の映像を見せた方がいいと回答した被災者は7割にのぼったという▼被災地の中には、賛否が出るのを承知でこれまで避けてきた大津波の被害を見せる教育に踏み切った学校があると聞く。幼少期に被災した子どもたちも時の流れとともに成長した。大震災後の生まれで小学2年生になった児童もおり、防災教育の在り方が改めて問われている▼大震災から8年-。被災者、被災地の今とこれからをそれぞれの立場で考える。今日はそういう1日にしたい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む