企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

パシコン/1時間単位の年次有給休暇制度導入/より柔軟な働き方可能に  [2019年3月19日3面]

 パシフィックコンサルタンツは、1時間単位で年次有給休暇(年休)を取得できる制度を1日から導入した。取得する理由や時間にとらわれず休暇を取得できるようにした。働き方改革関連法の施行で4月から罰則付き時間外労働の上限規制が適用されるのに備え、社員が安心して働き続けられる環境づくりに努める。
 これまでは有給休暇を2時間単位で取得できた。新制度の対象は正社員と嘱託社員、契約社員で、年間5日分(35時間分)を限度とする。半休との組み合わせや中抜け休暇を可能とし、同日に複数回の取得も認める。同制度を利用することで、通勤途中に子どもを病院へ連れて行ったり、就業時間中に私用を済ませたりすることもできる。
 働き方改革の一環として同社は、2017年10月から育児・介護に携わる社員を対象にフレックスタイム制度の導入を皮切りに各種施策を展開。昨年8月からはICT(情報通信技術)を活用した「テレワーク」も開始している。社員からの要望を受け、より働きやすい制度に改めた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む