行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

三菱地所ら/みやこ下地島空港ターミナル(沖縄県宮古島市)が開業/現地で式典開く  [2019年4月2日1面]

関係者によるくす玉開披で盛大に開業を祝った

 三菱地所らによる沖縄・下地島空港のターミナル運営事業が本格始動した。下地島空港(沖縄県宮古島市)の新旅客ターミナル「みやこ下地島空港ターミナル」が3月30日に開業し、現地で式典が開かれた。
 ターミナルの運営を担う下地島エアポートマネジメント(沖縄県宮古島市)の伴野賢太郎社長は「運営会社にとってスタートの日となる。より多くの人にご利用いただけるよう社員一同研さんしていく」とあいさつ。玉城デニー沖縄県知事は「到着した瞬間からリゾートを体感できる素晴らしい施設が開業した。宮古圏域のみならず、沖縄県全体の観光・経済の活性化に寄与すると期待している」とコメントを寄せた。
 ターミナルの所在地は伊良部佐和田1727(敷地面積3万2586m2)。宮古島と伊良部島に近接する下地島にある。
 建物は三菱地所が整備・所有し、同社と國場組(那覇市、國場幸一代表取締役会長兼最高経営責任者〈CEO〉)、双日の3社が出資する特定目的会社の下地島エアポートマネジメントが運営する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。