論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/次の桜のころには  [2019年4月8日1面]

 2019年度に入って1週間。週明け早々に新しい元号が発表され、週末には統一地方選挙の前半投票が行われるなど、話題に事欠かない日々が続いたように感じる▼二十四節気の清明を過ぎ、桜前線の北上が進む一方で、関東以南は花が舞い散り、足元に薄いピンクのじゅうたんが目立つようになってきた。季節は着実に進んでいる▼新入社員の方々はいかがお過ごしか。ビジネスマナーなどの研修を終え、部署に配置された人はいるだろうか。まだまだ研修中の皆さん、早くも現場に出て奔走している人もおられよう▼「何を聞いても先輩はしっかり教えてくれます。結果を恐れる必要はありません」。新入社員に向けたゼネコン各社の経営トップのメッセージには、エールとともに、温かく見守る上司、先輩がいることを伝える言葉が目立った▼慣れない仕事やせわしない日々に、もし気疲れしている人がいたら、周囲に目を向けてもらいたい。頼られたいと思っている先輩は少なくない。先輩社員も入社したばかりのころは、見守られる側にいた。今は新人でも来年の桜が咲く時期には、ぜひ頼られる先輩になってほしい。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。