企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東急建設/ネット動画で建設業の魅力発信/若手社員プロジェクトで企画  [2019年4月10日3面]

「SHIBUYA UNDER CONSTRUCTION」の1コマ

 東急建設は、建設業界のイメージ改革を目的に制作した動画「SHIBUYA UNDER CONSTRUCTION」=写真=を、動画共有サイト・ユーチューブ(https://youtu.be/kEL1QAEUtSQ)で公開した。動画制作には、ファッションイベント東京ガールズコレクションのプロデューサーなどを務める田中勇佑氏のほか、映像制作やダンスなど各界で活躍する関係者らが携わった。
 動画のコンセプトは、SHIBUYA CULTURE「FASHIONABLE&ARTISTIC&DANCE」。東急建設が施工する渋谷駅地下の基盤工事現場を舞台に、ダンスや音楽で、建設業の雄大さや職人の細やかさを表現するとともに、衣装には、ワークマンの協力を得てスタイリッシュな作業着を採用。建設業界のイメージを一新する内容とした。
 建設業界の3K(きつい・汚い・危険)のイメージを払拭(ふっしょく)する目的で、東急建設の若手社員らで構成する「若手プロジェクトチーム」が動画の企画を立案し、4カ月を掛けて完成させた。
 動画制作に併せて、同社はホームページに特設コンテンツ(https://www.tokyu-cnst.co.jp/wakate-pj/index.html)を開設。若手プロジェクトチームの取り組みを詳しく紹介している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。