工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

静岡市/海洋・地球総合ミュージアム整備PFI/6月に実施方針公表  [2019年4月11日9面]

 静岡市は、PFIを導入する「(仮称)海洋・地球総合ミュージアム整備運営事業」の実施方針を6月に策定、公表する予定だ。本年度内に事業者を公募する。
 事業内容は施設の設計、建設、工事監理、維持管理、運営。履行期間は2038年3月31日。建設地は清水区日の出地区内。PFIアドバイザリー業務は、20年3月末の履行期限でパシフィックコンサルタンツが担当している。
 基本計画で示された施設規模は延べ約1万平方メートル。水族館や博物館、研究・教育連携機能などを備えた施設で、陸域から浅場、深海までを擁する駿河湾の特殊性、大学や研究機関が持つ最先端の海洋地球調査のデータなどを体感・理解、学習できる展示内容とする。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。