企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

戸田建設/キャリアアップシステム登録支援へサポートセンター、6月3日に開設  [2019年5月14日3面]

 ◇代行登録も受託
 戸田建設は、6月3日に「キャリアアップサポートセンター」を本社内に開設する。建設キャリアアップシステム(CCUS)の事業者・技能者IDの取得を支援する組織。登録に関する質問などを受け付けるほか、研修会などを実施していく。代行登録も受託する。協力会組織である利友会会員と、その協力会社に対する支援を重点的に行い、登録率の向上につなげていく。
 CCUSは建設業振興基金が運営主体となり、4月に本運用が始まっている。同社は、全国の常時発注している1次協力会社に対してアンケートを2度実施し、登録状況などを調べている。対象企業数は3565社、うち協力会会員が1522社となっている。
 4月時点で事業者登録を「申請中または登録完了」と答えた割合は1次協力会社全体で68%、協力会は74%だった。これに対し2次以下の協力会社(約14万社)では14%にとどまり、協力会の2次以下の会社も18%だった。技能者登録で「申請中またはキャリアアップカード受領済み」の割合は、1次協力会社30%、2次以下の協力会社13%だった。
 前回調査(1月時点)より改善しているものの、システム普及には大幅増が必要となると判断。サポートセンターの設置を決めた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。