行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

建専連/6月17日から全国で地方整備局幹部と意見交換会  [2019年5月15日2面]

 建設産業専門団体連合会(建専連、才賀清二郎会長)は、国土交通省地方整備局幹部などとの意見交換会を、6月17日の北陸地区を皮切りに全国10地区で行う。最終日となる7月23日の東北地区の後、本省幹部との意見交換を同31日、東京都千代田区の東海大学校友会館で開催。各地区での意見交換結果を踏まえた総括として意見を交わす予定だ。
 意見交換は本年度が20回目。本部から2~3の共通テーマと地区建専連から個別テーマを出し、官民双方で専門工事業が直面する経営課題について話し合う。建専連は議論の材料として、「働き方改革における週休2日制、専門工事業の適正な評価に関する調査結果」(2018年度)で得られたデータも用いながら、働き方改革や技能労働者の評価といった課題について国交省側の意見をただしていく。
 各地区で開かれる意見交換会の日程、会場などは次の通り。
 ▽北陸地区=6月17日、新潟グランドホテル(新潟市中央区)▽関東地区=同25日、ホテルラフレさいたま(さいたま市中央区)▽九州地区=同28日、TKPガーデンシティ博多新幹線口(福岡市博多区)▽北海道地区=7月4日、札幌第一ホテル(札幌市中央区)▽沖縄地区=同9日、沖縄産業支援センター(那覇市)▽中国地区=同12日、メルパルク広島(広島市中区)▽近畿地区=同16日、シティプラザ大阪(大阪市中央区)▽四国地区=同18日、ホテルパールガーデン(高松市)▽中部地区=同19日、ホテル名古屋ガーデンパレス(名古屋市中区)▽東北地区=同23日、ホテル白萩(仙台市青葉区)。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む