工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

愛媛県宇和島市/伊達博物館改築基本計画策定業務プロポ公告/5月28日まで参加受付  [2019年5月17日9面]

 愛媛県宇和島市は、「伊達博物館改築事業基本計画策定業務」の委託先を選定する公募型プロポーザルを公告した。参加申込書を28日まで、提案書などを6月7日まで受け付ける。同中旬に行うプレゼンテーション審査を経て、委託先候補を選定する。
 参加資格は市の建設工事等請負業者選定要綱に基づく入札参加資格の認定を受けていること。2009年度以降に歴史系博物館の基本計画または基本設計の業務実績が必要。
 業務内容は、新博物館建設費用の概算、建設スケジュール、建設場所選定、建築要件整理、機能検討、建替委員会と専門部会の取りまとめ、基本計画の策定。業務期間は20年3月31日まで。提案限度額は1090万円。
 現在の博物館(御殿町9の14)は、旧宇和島市制50周年を記念して1974年に開館。築45年が経過し、建物本体と設備施設の経年劣化が激しく、南海トラフ大地震に対する耐震性もない。宇和島が誇る歴史文化を安心して後世につなぎ、国内外に発信するための施設として新たな博物館を整備することにした。施設は複合施設としての建設を予定。開館は24年度を目指す。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。