行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

三井不/三井本館(東京都中央区)が竣工90周年/6月8日から記念イベント  [2019年6月6日1面]

ライトアップイメージ。再撮影した竣工当時の外観と建設時の鉄骨の2枚の巨大写真も掲出する

 三井不動産は8日から東京都中央区にある「三井本館」の竣工90周年を記念したイベントを開く。写真家のホンマタカシ氏が撮影・編集した作品の展示や、三井本館外観のライトアップなどを予定する。イベント期間は7月21日まで。
 三井本館(日本橋室町2の1の1)は1929年に竣工した。竣工当時の外観など過去の写真をホンマ氏が再撮影。編集した写真を大理石の重厚なインテリアなど開館当時の姿を残す三井本館のエントランス「合名玄関」と、隣接する日本橋三井タワーの1階アトリウムに展示する。
 三井本館は三井財閥の関連企業の本社が入居するオフィスビルとして完成した。規模はSRC造地下2階地上7階建て延べ3万2245平方メートル。設計、施工は米国企業が担当し、米国型の古典主義建築を踏襲したデザインとなっている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。