企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

戸田建設/「ほんトダ!学習帳」第2弾作成/ヘルメットのドラえもんで魅力発信  [2019年6月11日1面]

「ほんトダ!学習帳」第2弾の表紙

 戸田建設は、ショウワノート(富山県高岡市、中条宏志社長)の協力で製作したオリジナル学習帳「ほんトダ!学習帳」を刷新した。表紙と裏表紙にヘルメットをかぶったドラえもんが登場。本当の技術で本当の感動を届けていくという同社のイメージを表現している。=3面に関連記事
 カラフルなイラストで建築や土木の仕事を分かりやすく解説するページを盛り込んだ。ノート部分には建築設計製図で多く用いられる5mm方眼を採用した。子ども向けの現場見学会などで配布を始めている。
 戸田建設は、2021年に創業140周年を迎える。記念事業として、ドラえもんとコラボレーションした『ほんトダ!』プロジェクトを展開中で、オリジナル学習帳はその一環となる。ものづくりの魅力を伝えるとともに、建設業への親しみを深めてもらうことが狙い。テレビコマーシャルの放映も始めている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。