論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/拡散するデジタル社会  [2019年6月13日1面]

 鉄道やバスなどに乗った時、どの席に座ろうか迷われる方も多かろう。車窓からの風景をゆっくり眺められる窓側、席を立ちやすい通路側など、その時の気分や状況で選ぶ席も変わる▼新幹線は電源用コンセントが付いた車両が増えている。やはりコンセントが利用できる席は人気が高いようだ。無料の無線LANサービスも利用しやすくなり、新幹線の車内が目的地に着くまでの間、ちょっとしたオフィス空間に変貌する▼スマートフォンの普及もあり、ネットワーク関連の環境整備が多方面で進む。インターネットでさまざまなサービスが利用できるようになり、鉄道に限らず航空機や船舶、バスでも通信環境の改善が顧客満足度の向上で欠かせない要素になっている▼政府のIT戦略では、自治体が全国に設置している約20万基の信号機を第5世代通信規格(5G)の基地局に活用し、5Gの普及拡大に向けた環境整備を積極展開する。自動車の自動運転など次世代のインフラシステムの実用化を急ぐ▼デジタル社会の進展が日々の仕事や暮らしにさまざまな恩恵をもたらす。その過程で果たす建設業の役割は小さくない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。