行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

愛知県/国際展示場施設引き渡しセレモニー開く/8月30日開業  [2019年6月19日7面]

 愛知県が建設を進めてきた県国際展示場「Aichi Sky Expo」がほぼ完成し17日、運営を行うSPC(特別目的会社)への引き渡しセレモニーが名古屋市中区の愛知県公館で開かれた。大村秀章知事が、施設の鍵を模したオブジェをモルガン・シェドゥレール愛知国際展示場社長に手渡した=写真。8月30日に開業する。
 「Aichi Sky Expo」は常滑市の中部国際空港隣接地約28・7ヘクタールに建設された。展示面積は6万平方メートルで、国内4番目の規模となる。展示ホール6カ所、会議室などを備える。展示ホールAは1万平方メートルの無柱空間。コンサートなど多目的に利用できる。B~Fは一体利用も可能で最大5万平方メートルの展示面積になる。
 設計・施工は竹中工務店が担当。フランスのGL events社と前田建設によるSPC「愛知国際展示場」がコンセッション方式で運営を行う。
 大村知事は「GL eventsの持つ国際的なネットワークを生かし、新たな交流・ビジネスマッチングの拠点となることを期待する」と話した。モルガン社長は「愛知の活性化に貢献できるよう、開業に向けて着実に準備を進めたい」と述べた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。