人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

日測協/新会長に清水英範氏選出  [2019年6月26日1面]

清水英範氏

 日本測量協会(日測協)は25日に東京都文京区の東京ドームホテルで定時総会を開き、任期満了に伴う役員改選で清水英範東京大学大学院教授を新会長に選任した。任期は2年。
 清水 英範氏(しみず・えいはん)1982年東大工学部工学科卒、84年東大大学院修士課程修了、博士課程中退。90年岐阜大学助教授、93年東大助教授、98年東大教授などを経て東大大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授。土木学会論文賞など多数受賞。団体活動では日測協副会長を務めた。愛知県出身、59歳。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。