論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/ロングセラーに理由あり  [2019年7月9日1面]

 インターネットの普及によってさまざまな情報が簡単に入手できるようになった。世の中の動きは速く、消費者の好みも多様化する中で、ヒット商品を生み出すのはなかなか容易でない▼毎日のように新しい商品が発売される一方で、長年にわたって親しまれるロングセラー商品がある。乳酸菌飲料の「カルピス」が1919年7月7日の発売から100周年を迎えた▼子どもからお年寄りまで幅広い世代に親しまれる超ロングセラー商品だが、その歩みは決して平たんではなかった。ビンから原液を注ぎ水で薄めて飲むのが定番だった商品の転機は1991年に発売された缶入りの「カルピスウォーター」。低迷していた売り上げはこの商品の大ヒットで復活した▼長期間にわたって消費者に支持され続ける商品は三ツ矢サイダー(1884年)や森永ミルクキャラメル(1899年)など数多くあり、それぞれに長寿の理由があるはずだ▼7月も半ばに差し掛かり、夏の到来もそう遠くない。暑さが本格化すると気になるのがいつの間にか刺されている“蚊”。蚊取り線香でおなじみの「金鳥の渦巻」は1902年の発売だそう。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。