人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

凜/金子機械経営管理部・市村明奈さん/アイデア出して日々まい進  [2019年7月29日14面]

市村明奈さん

 数字が好きだから経理をやってみたいと考え就職先を探していた時、建設機械レンタルという業種と初めて出会った。「建設業界のことを何も知らないからこそ面白そうだ」と思い切って飛び込んだ。
 現在は経営管理部の一員として、経営企画から広報、経理、人材採用まで幅広い業務を担当する。昨年設立60周年を迎えたが、ここ数年、会社は急成長を遂げており、ベンチャー企業のような雰囲気もあるそうだ。より良い会社に成長していくため、新たな取り組みやアイデアを提案する場面も多く、やりがいを感じている。
 今の時代に合わない部分を改善しながら、今後の成長へ向けたプラスアルファの部分を作り上げているのが今の状況。「入社年数にかかわらず公平な目線で判断してくれる。多くのチャンスをくれた恩を返したい」との姿勢を示す。難しさやプレッシャーを感じることも多いが、経営陣からの期待もひしひしと感じている。将来的な海外取引の増加を見据えて、外国語の勉強も計画中だ。
 「この会社が好きなので結婚や出産があったとしても仕事を続けていくつもり」と笑顔で話す。「性別に対する認識が変わっていくといいな」とも。そのためにも、まずは自分自身がもっと頑張って会社の役に立ちたいと思っている。「行動しなければ何も変わらない」をモットーに、これからも歩を進める。(いちむら・あきな)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。