人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

凛/三井住友建設深山トンネル作業所・川名梨香子さん/広い視野を持った技術者に  [2019年8月26日14面]

川名梨香子さん

 入社2年目。昨年11月に配属された福井県敦賀市の北陸新幹線深山トンネル他工事(施工=三井住友建設・極東興和・道端組JV)の作業所で、橋梁下部工の施工管理を担当している。早期の全線開業が期待される北陸新幹線。「注目度も地域への貢献度も高く、本当にやりがいのある仕事」に携われ、充実した日々を過ごしている。
 インターンシップ(就業体験)に参加したことが入社のきっかけだった。橋梁の建設現場を見学し、同じ目標に向かいチームでものづくりに取り組む姿、熱い思いに心を動かされた。
 「ものづくりを実感できる現場で働きたい」という夢はかなったが、最初は分からないことばかり。失敗の連続で落ち込み、くじけそうになったのは一度や二度ではない。上司や先輩の熱心な指導、共に苦労する作業員たちが掛けてくれる温かい言葉。多くの人に支えられ「同じ失敗は絶対にしない。毎日何か一つは発見や教訓が得られるように頑張ろう」と常に前を向くよう心掛けた。
 最近は少しずつ余裕も生まれ、自分の仕事が形になっていく喜びも感じられるようになった。「まだまだ技術者としては未熟だが成長が実感できている。本当に現場は楽しい」と笑顔を見せる。
 「将来は多くの工種に携わり、幅広い視野を持った技術者になりたい」という思いを心に秘め、まずは担当の工種を持つことを目標に置く。
 (かわな・りかこ)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。