論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/明かりの強靱化も  [2019年9月9日1面]

 アウトドアブームに乗って用品を扱う専門店にはオイル、ガス、LEDなど燃料や光源がさまざまなランタンが並んでいる▼やけどの心配が少ないLEDは、大容量のバッテリーを備える製品がファミリー層に人気。ガラスの器の中で火が幻想的に揺れるオイルが燃料のランタンを好む人が少なくないそうだ▼北海道胆振東部地震から1年が過ぎた。震度7の強い揺れの被害に加えて、大規模な土砂災害や液状化が発生。北海道全域に及ぶ大規模停電(ブラックアウト)によって多くの人が不安な夜を過ごし、電気の通わない自宅に子どもを残したまま取材を続けた記者もいた▼相次ぐ災害を受け、政府が2018年12月に決めた「国土強靱化3か年緊急対策」には、160項目のハード・ソフト対策が盛り込まれた。河川の氾濫防止、橋梁架け替えなどが急ピッチで進行中。電力供給を巡る地域間連携や分散型電源の設置によって、ブラックアウトの回避措置も講じる▼近所のアウトドア専門店が秋の夜長だけでなく災害時にも役立つ製品としてランタンをアピールしていた。身近な強靱化対策となる手頃な一品を探してみよう。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。