論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/ひとごとでは済まされない  [2019年10月8日1面]

 配達された新聞を取るため朝、外に出たら涼しさよりも寒さを感じた。最近は以前よりも季節感が薄れてきたと思うことも多いが、ヒヤッとした空気に秋の訪れを感じた▼読書に食欲、芸術、行楽…。秋の前にはさまざまな枕言葉がつく。秋以外の季節で「○○の-」というフレーズはあまり聞いたことがない。気候の良い秋は何をするにも適しているということなのだろう▼今年はスポーツの秋がぴったりではなかろうか。予選リーグがヤマ場を迎えたラグビーワールドカップ。終盤戦に入ったプロ野球にプロサッカー。バレーボールも世界大会が開かれている▼そんな中、結果もさることながら、気象条件が話題になったのは世界陸上だ。カタール・ドーハで開かれていた大会は開催前から気温や湿度の高さが心配されていた。競歩やマラソンはスタートが真夜中。過酷な環境でのレースは途中棄権が続出した▼来夏に五輪とパラリンピックの開催をひかえる日本。競技場の整備や大会運営などの準備状況は気になる。だがそれ以上に真夏の東京で選手や観客は平気なのか。ドーハでの出来事がひとごととは思えなかった。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。