行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省/BIM・CIM事例集をポータルサイトで初公開  [2019年11月25日2面]

具体例を通じBIM/CIMの活用促す

 国土交通省は直轄業務・工事で実施したBIM/CIMの事例集を取りまとめた。BIM/CIM活用の効果と課題を24事例で紹介し、受発注者双方に利用を促すのが目的。8月に開設したBIM/CIMに関するさまざまな情報にアクセスできるポータルサイト(試行版)に掲載した。国交省がBIM/CIMの事例集を公表するのは初めて。
 BIM/CIM導入のメリットを知ってもらうため、24事例を▽関係者間での情報連携▽CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)モデルによる数量、工事費、工期の算出▽CIMモデルによる効率的な照査の実施▽施工段階でのCIMモデルの効率的な活用-の四つのカテゴリーに分類。メリットだけでなく課題も示すことで実現場への利用につなげてもらう。
 今後も維持管理分野などを含め事例を収集し、内容の充実を図っていく。
 事例集は試行版のポータルサイト(http://www.nilim.go.jp/lab/qbg/bimcim/bimcimindex.html)で閲覧できる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。