論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/高級ブランドのいま…  [2019年11月28日1面]

 1950~60年代のハリウッド黄金期に活躍し、世界的に知られる女優オードリー・ヘプバーン。生誕90年の今年はイベントや主演作の上映会などが行われ、今なお多くの人たちを魅了している▼「永遠の妖精」と称された希代の女優は映画の枠を超え、ファッションやライフスタイルでも大きな影響を与えた。銀幕の中での彼女のファッションが業界のトレンドとなり、トップモードの代名詞として注目を集めた▼代表作の一つである「ティファニーで朝食を」は、ニューヨークを舞台に自由奔放に生きる女性主人公を描いた。題名にある米ティファニーはご存じの通り高級宝飾店。映画の公開から60年余りの時を経て、2017年に同ブランド初のダイニングスペースがオープンした▼70以上の高級ブランドを傘下に収める仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンがティファニーの買収で基本合意した。買収総額は162億ドル(1兆7600億円)▼今回の買収劇は宝飾品市場で事業拡大を狙うLVMH、生き残り策を模索していたティファニーの双方にメリットがあったよう。高級ブランドの巨人は足場固めに余念がない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。