工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ブリヂストン/イノベーションパーク内2施設(東京都小平市)/大林組で6月にも着工  [2020年1月15日4面]

ビーイノベーションの完成イメージ

 ブリヂストンは東京都小平市で計画している「ブリヂストンイノベーションパーク」に設ける施設のうち、「ビーイノベーション」と「ビーモビリティ」の施工者を大林組に決めた。6月にも着工し、2021年11月の竣工を目指す。設計は両施設ともに日建設計が担当した。
 ブリヂストンイノベーションパーク(小川東町3)は、「価値創造」の実現に向けたグローバル拠点として整備している。約300億円を投資し、2施設に加え「ブリヂストンイノベーションギャラリー」と「ブリヂストンエイエイチエルアリーナ」の計4施設を設ける。
 ビーイノベーションは社内外の交流を促進し、研究開発を支える施設。S造4階建て延べ約3万3000平方メートルの規模を想定している。ビーイノベーションで生み出されたアイデアを実車で体感、検証するテストコースとしてビーモビリティ(2万8000平方メートル)を設置する。
 イノベーションギャラリーはブリヂストンのこれまでの歩みや事業活動、将来の活動内容などを紹介する。既存の「ブリヂストンTODAY」を改修し、6月にリニューアルオープンする。改修工事の施工者はアクシス。
 障がい者など幅広い利用者を想定したスポーツ施設エイエイチエルアリーナは22年3月に竣工予定。建物規模は2階建て延べ7650平方メートル。設計は大建設計が担当した。施工者を今夏までに決定し、今秋にも着工する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。