人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

凜/八千代エンジニヤリング経営企画本部経営企画部秘書・広報課・藤井菜津子さん  [2020年3月23日12面]

藤井菜津子さん

 ◇幸せを感じる広報業務
 自分が手掛けた媒体で多くの人に会社を知ってもらいたい-。在籍する広報部門で社内報、記者発表資料などの企画や作成を担当している。文章で物事を伝える難しさを痛感しながら、社内外から反響があった時に「幸せを感じる」とほほ笑む。
 大学では経済学を専攻。学んだ知識を生かしたいと思い、金融機関や損保会社などに狙いを定め就職活動に入った。そうした中、3年生の時にインターンシップ(就業体験)で訪れた八千代エンジニヤリング。「アットホームな雰囲気」が魅力的で、ちゅうちょせずに入社を決めた。社会人生活も間もなく4年目を終える。
 2018年7月に10カ年の長期経営方針を策定した同社。会社の知名度を内外に発信する「ブランディング活動」としてホームページのリニューアルが企画され、担当を任された。
 閲覧のしやすさにこだわり、発注者ごとに専用ページも設けた。社名をあしらった紙飛行機のロゴには「未来に挑戦し続ける」という思いを込めた。苦労したかいもあり「反応は上々」と胸を張る。
 広報業務は社内外を結びつける重要なポスト。仕事で培ったさまざまな経験を生かし、「パンフレットや広告などを自分の手で作る」ことが夢。ロゴに込めた思いと自身の将来を重ね合わせながら、仕事と正面から向き合う。(ふじい・なつこ)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。